ピクシブ百科事典

GSライド

じーえすらいど

GSライドはメディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』シリーズに登場するメカニックのひとつ。

概要

 『宇宙メカライオン ギャレオン』よりもたらされた概念図を基に造られた『Gストーン動力炉』をGGGが解析し、再現させたモノ。無限情報サーキットでもあるGストーンを触媒に、エネルギーを抽出し3つの電極をGファイバーへ通し、全体に伝達させる。ビークルロボは元より、ガンマシンガオーマシンにも搭載されている。GSライドを用いた動力部分は『Gドライブ』と呼称する。この機関の登場により、今迄夢物語であった巨大ロボを動かせられると共に原発などの環境エネルギー問題にも福音を呼び込む事になるが、Gストーンの希少性や軍事転用されるのも危惧されてもおり、市井に触れられるのは広域的に見ても不可能である。

 完全にコピーした代物ではないのはGストーンを含め未解明部分が多く、一種の不確定要素もあったと思われ、地球上でも限りなく近い素材を基に独自のアレンジを組み込んだ為に、初期段階では想定数値に至っておらずビークルロボは出力不足に陥り、システムチェンジが自在に行えていない。

関連タグ

勇者王ガオガイガー

関連記事

親記事

GGG すりーじー

兄弟記事

コメント