ピクシブ百科事典

MUE-Train

みゅーとれいん

「MUE-Train」とは、JR東日本209系を改造した技術試験車両である。

概要

JR東日本が次世代の車両の開発・性能向上を見越して製作された技術試験車両である。「MUE-Train」とは「MUltipurpose Experimental Train」(多目的の試験用鉄道車両)の意味。

当時、京浜東北線で置き換えが進んでいた209系電車のうち、0番台の第2編成10両編成から中間車3両を外し、残った7両に改造を施した。2011年に中間車「サヤ209-8」が試験終了で廃車され、現在は6両編成。運行区間は種車の関係上、首都圏の在来線が基本で、その範囲内で走れるように、保安装置は複数搭載している。

当車両で試験的に搭載された次世代型車両制御システム「INTEROS」は、E235系で採用・量産化につながっている。

関連項目

JR東日本 209系 事業用車 試作車
U@techJR西日本の技術試験車両。

関連記事

親記事

209系 でんどういっとかんはしるんです

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「MUE-Train」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2120

コメント