ピクシブ百科事典

OPC族

おーぴーしーぞく

OPC族(おーぴーしーぞく、the OPCs)は、活動内容未定の日本のグループ。現在は主にGoogle+で投稿等の活動をしている。「謎の概念OPC」をグループのテーマとしている。
目次[非表示]

概要

OPC族は、謎の概念「OPC」の同好会としてGoogle+上で結成された、KDN氏を始祖とする集団。族に入るための条件は特になく、ほぼ誰でも加入することができる。

活動内容は定まっておらず、現在はSNSでの投稿活動がメインのようである。

OPC族のメンバーは、アルファベット三文字からなる固有のコードネームを持っている。
例) OPC XXX

このコードネームの取得には、一応だが法則があるらしい。族長陛下によると「一文字目は自分の本当の姓の頭文字、二つ目は本当の名の頭文字、三つ目は本当の名の最後の文字を選択する。このとき、最後の文字が母音であった場合、その直近の小文字を選ぶ。本名バレの危険を恐れるopc族志望の方は、現在設定している名前の姓の頭文字、名の頭文字、名の最後の文字を選択する。」

Saloon族がライバル集団であると認知されているが、メンバーたちにはSaloon族へのライバル意識はほとんどないようである。

詳細

Google+民には、ユーザー同士で集まって「族」を作る習性がある。主な「族」には、OPC族をはじめ、ゆづる族化合族ずけいぞくフルーツぐまぁ族などがあり、マイナーなものにはヒロ族Saloon族などがある。過去にはプログラなーい族まんこ族などが存在した。
現在、OPC族はこれらの「族」の中でも最大規模と言われている。

特徴

族長を含めメンバーには難関校出身者やカリスマ超能力者が多く、しばしば「レベルの高い集団」として話題を呼ぶ。
特に「族長は大魔王」という噂が有名。

批判・騒動

OPC族のメンバーが自族のpixiv百科事典の項目を編集したことで、「記事を私物化している」として一部のユーザーから批判があった。その後、本記事の編集荒らしが続いたが、荒らし行為をしたアカウントは既に停止されている。

沿革

2018年4月、opc kdn が高校の同好会で はるさん(NHR)と出会う。二人は連絡のためにGmailアドレスを交換、暫くして、opc kdn のGoogle+利用が始まる。

はるは opc kdn の苗字「opc」が何なのか気になったことで調べたものの、それらしい意味を持つものが見つからず、opc kdn に、「opc」とは何か質問した。
しかし、opc kdn のGoogleアカウント自体が opc kdn の父親によって作成されたものであり、名前の由来も、kdnは「命名法則」に則ったものと推測できたものの、opcとは何か、 opc kdn 本人をしても推し量ることが出来なかったという。
そこで opc kdn は父親にopcとは何か、と複数回質問したのだが、聞こえなかったかのように毎回質問をスルーされ、回答は得られなかった。(現在は、特に意味がないという説が有力)

このような経緯から、はるはopcをネタ化し、「謎の素晴らしい概念」として扱うようになった。

順次はるがopcネタ投稿を重ねていく中で、opc族を作る、という話が、2017年末頃からはるの口から漏れるようになり、やってみるか、と軽い気持ちで opc kdn がニックネームを(OPC族[KDN])に変更、 opc kdn を #0 KDN 、はるを #1 NHR としてOPC族がスタート。

正確な加入時期は各人が記憶していない為、わからないものの、 #2 MTB : opc mtb 、 #3 ABR : 油おじさん、 #4 OKT : 沖田、 #5 YUR : ゆう(脱退)
の順にopc族は増えていき、現状27名をもって構成されている。

後に、族長の弟KCNが参入。現在、 #1 は KCN となっている。

メンバー


関連イラスト

opc bird


opc bird

関連タグ

関連するタグはまだありません。

外部リンク

OPCたちの集い

この記事のカテゴリ

グループ

コメント