ピクシブ百科事典

P230

ぴーにいさんぜろ

スイスとドイツの複合企業であるのSIG SAUER(シグ・ザウエル)社が製造している自動拳銃である。

概要

1977年に開発した小型拳銃。携帯性を重視し.380ACP弾を使用する。
バリエーションとしてアメリカ向けの9mmx18弾を使うモデルもある。
当初、西ドイツ警察の向けに作ったが使用弾が9mmx19弾に変更された問題からトライアルを外れ、その後は民間市場向け製品としてSIGが販売している。
西ドイツでは採用こそされなかったものの、他国の公的機関では採用されている。
シルバーモデルはP230SLという名称になる。
後にマイナーチェンジ版のP232が登場したことでカタログからは消えることとなった。
スイスで製造はされておらず、ドイツのザウアー&ゾーン社で製造されている。

日本ではマニュアルセーフティやランヤードリング(釣り紐取付金具)が追加された.32ACP使用モデルが警察の一部に支給されており、SP等が使用することで有名。
マニュアルセーフティはハンマーが起きた状態ではセーフティをかける事は出来ず、デコッキング操作によりハンマーを倒した後に作動させる必要がある。
なお、ライセンス製造ではなくドイツで製造がされている。
少数ではあるが欧州の民間市場に出回っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「P230」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6731

コメント