ピクシブ百科事典

SG550

しゅとぅるむげべーあふゅんふふんだーとふゅんふつぇーん

スイス製アサルトライフル。
目次[非表示]

概要

1983年にスイス軍に採用されたSG540SG541をベースにした小銃。
開発したのはSIG(現スイスアームズ)である。
スイス軍ではSturmgewehr 90やF ass 90と呼ばれている。
ちなみにスイスは永世中立国であるがために他国には頼らずに自国を防衛する必要があるため、国民皆兵を強いており国内では本銃が各家庭に配布されており、果てには(抜弾しているとはいえ)本銃を裸で直に携帯したままバスに乗ったり買い物したりする兵士もいる。
また犯罪に使用すると軍法会議にかけられより重罪になる為か、犯罪に使用する者は少ないとの事。
一方で使用後のことを考えなくても良い自殺に使用されることがあるため、弾の自宅保管を止め、郵便局等で管理し、有事の際に配布すると言う方針に切り替えている。

高い命中精度

このSG550はスコープ無しでも400mまで正確に射撃でき、スコープ使用時はこれが600mとなる。
これは精巧な銃身を始めとする優れた設計と工作技術のおかげであり、誰にも文句が言えない。
またロングストロークガスピストン式ではあるものの発砲時の反動が比較的軽いと言われており、更に二脚(バイポッド)が標準装備であったり、伏撃を前提として20連マガジンを標準とするなど、精密射撃に対するアプローチが行われている。
Stg90では最適化された専用弾薬であるGP90を採用しており、この高い命中精度を齎している。

欠点

高い。すごく値段が高い。
その値段、アサルトライフル系列では異例の30万以上。ちなみにG36でも約3万円。
AKのコピー品なんか約5千円で出回っているという話も。それを考えるとこの30万という値段は銃としては高い値段である。(まぁ、最近はこの程度の値段はそれなりに見るようになってきたが)
ただ興味深いことに内部構造は前身となったSG540同様にAK47が参考にされているらしく、精密な銃であるにも関わらずそれに見合わない程の信頼性も兼ね備えている。因みに銃の形はAR-18をベースとしている。
高山での交戦が想定されるためか、高度3,500m近い高山山頂でマイナス20℃以下での射撃テストを行なう、装填状態でマイナス10℃環境で長時間保管放置後に水を吹付けて凍らせた後に氷を除去して射撃テストを行なうなど、低気圧低温環境での信頼性も確保している。
尚、この値段以外に目立った欠点は見受けられないとされている。
ちなみに同じような値段がする銃で有名なものは日本89式小銃である。(奇遇にも89式小銃もバイポッドを標準装備し、精度と信頼性も高いと言われる等似通った部分が見受けられる)
最適化のために形状を変えている弾薬を用いているため、GP90を使用するStg90では5.56mmNATO弾等を使用した場合は装填不良が起きたり、適切に弾薬が保持されないために命中精度が大幅に低下するなどの問題が起きてしまう。(そもそも適さない弾薬を用いること自体非常識であるが)
5.56mmNATO弾仕様のものではGP90を使用できない。
スイスの場合はNATOに属していないため、専用弾薬を用いていても問題とはならず、更に言えばNATOに属していても仕様変更した専用弾を用いていると言う例もある。
民間の場合は仕様変更した弾は珍しくないので適した弾薬を買えばいいだけである。

データ(Stg90)

全長998mm(772mm)
銃身長528mm
重量4,050g
口径Gw Pat.90 5.6mmx45弾
装弾数20/30+1発


バリエーション

  • SG550-1(Stg90) - SG550のGP90 5.6mm弾仕様。5.56mm弾を使用すると給弾不良などが起こりやすい。銃剣取付用ラグの形状がスイス軍独自のものとなっている。
    • SG550-2 - SG550の5.56mmNATO弾仕様。チャンバーの寸法が違いボルトが完全閉鎖しないため、GP90は使用できない。
    SG550スナイパー - SG550の狙撃仕様。これで誰にも文句は言わせない。
  • SG551 - 銃身を短くしたもの。
    • SG551 A1 - SG551の銃身延長型。
    SG552 - SG551のをさらに短縮したもの。それに合わせショートストロークガスピストンへと内部機構の変更も行われている。
  • SG553 - SG552の内部機構をSG550と同様のものに戻したもの。よくSG552の銃身延長型と間違われるが本来銃身長はSG552から変わりない。
  • SIG556 - SG551をNATO標準のSTANAGマガジンを使えるようにしたもの。ストックはM16等と同じ伸縮型。
    • SIG556 DMR - SIG556の狙撃仕様。
    • SIG556 Classic - SIG556のストックを従来のハンドガードと折り畳み式スケルトンストック(伸縮機能が追加されている)に戻したもの。
    • SIG522LR - SIG556の.22LR弾仕様。
    • SIG556R - SIG556の7.62mm×39弾仕様。
    • SIG556Xi - 多口径対応型。
    SG750 - SG550の7.62mm×51弾仕様。


関連イラスト

SIG SG550
祝



関連タグ

アサルトライフル SIG スイス しぐ

pixivに投稿された作品 pixivで「SG550」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80243

コメント