ピクシブ百科事典

PP-19bizon

ぴーぴーないんてぃーんびぞん

ロシアのイマッシュ社が販売しているSMG(短機関銃)である。あだ名は「水鉄砲」
目次[非表示]

概要

PP19とは、AK-47の開発者(ミハイル・カラシニコフ)や、SVDの開発者の息子らが開発した短機関銃で、1993年製。
特徴はなんと言おうとも水鉄砲の水タンクのような円筒形のマガジンである。
この細長い「スパイラルマガジン」の内部には銃弾がらせん状に納まっており、大量に弾丸を装填できる。おなじみのAK-47系をベースに開発されており、マガジンを排除した姿は意外なほどよく似ている、というかマガジンがインパクトありすぎて他の部分が印象に残りにくい。
最大の特徴とも言えるこのスパイラルマガジンだが、給弾不良が多く未だ改良が重ねられている箇所であり、9×19mmモデルにはバナナマガジンも用意されてる。
バリエーションごとに使用可能な弾薬はトカレフ・マカロフ・パラベラム
口径が同じ上、形までそっくりなのでたまにAK-47の弾が使えると勘違いされる。

性能

口径7.62mm、9mm
銃身長240mm
弾数(スパイラル マガジン)64発
弾数(バナナ マガジン)32発
使用弾9×18mm
7.62×25mm
9×19mm
動作方式シンプル・ブローバック方式
クローズド・ボルト撃発
サイズ660/425mm
重量2.
発射速度700発/分

※wikipediaを参考にさせて頂きました。

PP-1⑨ Bizon



関連タグ

SMG サブマシンガン 水鉄砲 キャリコ

同じAK系統においてのタグ

AK47 AKM AK74 RPK SVD AK101 AK103 56式自動歩槍 VSS ガリル サイガ12

pixivに投稿された作品 pixivで「PP-19bizon」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4288

コメント