ピクシブ百科事典

PP-19-01

ぴーぴーないんてぃぜろわん

ロシア内務省の法執行機関(604 TsSN)向けにイジュマッシュ社が開発したPP-19bizonのバリエーションモデル。愛称はロシア語で騎士、英雄を意味するVityaz

概要

 初期型はAKS-74UをベースにPP-19bizonの特徴的な見た目のヘリカルマガジンから一般的なボックスマガジンに置き換え、弾薬もマカロフPM使用される9x18mmから有名な拳銃サブマシンガンによく用いられる9mmパラベラム弾(9x19mm)に変更されている。同じ規格である9mm口径の7H21(7N21)、7H31(7N31)徹甲弾も使用可能。
 改良型のVityaz-snでは初期型と比べてレシーバー長が異なりAK-74M/AK100シリーズと同じ樹脂製のハンドガードが付属する。リアサイトもAKS-74UのL字型の切り替え式からAKと同様のタンジェント式に変更されている。レシーバーカバーに20mmレイルが直接取り付けてありサイドレールを用いなくても光学機器の取り付けができる。
こうなると世界各国の特殊部隊御用達のMP5と見た目がかなり近い。(マガジンが複合樹脂製だったり、当然AKベースのコイツの内部構造はMP5とは別物)
実際にロシア連邦保安庁(FSB)やロシア連邦内務省(MVD)の有名なスペツナズなどで使用例が見られる。

ヘリカルマガジンは大容量だが重く持ち運びにくく、構造の複雑さ、信頼性の低さ、使用時の重心の変化などからあまり普及しなかったようである。



関連タグ

SMG サブマシンガン PP-19bizon MP5 AKS-74U

pixivに投稿された作品 pixivで「PP-19-01」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1694

コメント