ピクシブ百科事典

SV-98

えすべーぢゔぃのーすたぢぇーゔぃちまたはえすぶいきゅーはち

ロシアのボルトアクション式狙撃銃
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ロシアのボルトアクション式狙撃銃。
  2. かつてNECが製造していたPC-9800上位互換のPCサーバー


ロシアのボルトアクション式狙撃銃

Снайперская винтовка модель 1998(Snaiperskaya Vintovka Model 1998)。
1998年よりイズマッシュ社が生産を始めた狙撃銃

開発経緯
ソ連軍ロシア軍の装備したオートマチック狙撃銃「SVD」は中距離における歩兵部隊の支援を目的に設計されたため、遠距離狙撃には向いていなかった。
特にこの問題は1978年に勃発したアフガニスタン紛争において表面化し、山岳戦において長距離狙撃銃を必要とした部隊がモシン・ナガンのような骨董品を持ち出す事態となった。
また、1994年に勃発したチェチェン紛争においても山岳地帯の独立派ゲリラを掃討する部隊にて再び問題となり、更にチェチェン紛争に伴うイスラム過激派テロが頻発するようになると、正規軍のみならず治安機関・準軍事組織からも従来より精緻で長距離の狙撃が可能な狙撃銃を要求する声が大きく上がることとなった。

これを機に軍上層部は長射程で命中精度の高い狙撃銃を自国の銃器メーカーに求め、「SV-98」が開発された。

概要

構造はオーソドックスなボルトアクション方式で、弾薬には7.62×54mmロシアン弾を使用する。10発入りのマガジンは脱着式で、モシン・ナガンから利便性が大きく向上している。
スコープは新設計の可変倍率スコープ「1P69/1П69」や、民間向けと思われる高倍率のものをレールにマウントしている様子だが、バックアップ用のアイアンサイトが残されているなど信頼性を命とするロシア的な心遣いも忘れられた訳ではない。
ストックは緑色に塗られた木製と樹脂製の2種類があるが、木製と樹脂製共に試行錯誤の結果かバリエーションの違いによるものか複数の形状のものが存在する。いずれの場合もサムホールタイプでバットプレートとの距離やチークパッドの高さの調整が可能である。
有効射程は1,000mに及び、命中精度も向上した。

ロシア連邦国防省ロケット・砲兵総局は、GRAUコード「6V10/6В10」を付与している。

ロシア内務省ロシア連邦保安庁で愛用されているが、ロシア連邦軍への配備は第4軍事基地(南オセチア)、第7軍事基地(アブハジア)の狙撃兵のみにとどまっている。
一方で、この種の狙撃銃を必要とする部隊のうち、SV-98を使用していない部隊では、英国製のAWなどの不倶戴天の敵だった西側… じゃなくて、外国製の狙撃銃を使用する事もあるという。

バリエーション

  • SV-99:.22LR弾モデル
  • SV338M:.338 Lapua Magnumモデル近代化改修型
  • Record-338:SV338Mの民間型

pixivに投稿された作品 pixivで「SV-98」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 238543

コメント