ピクシブ百科事典

R.A.V.対セントポール市裁判

あーるえーぶいたいせんとぽーるしさいばん

アメリカ合衆国連邦最高裁判所が、ヘイトスピーチを規制していたセントポール市条例を違憲無効とした裁判。

概要

アメリカ合衆国連邦最高裁判所が、ヘイトスピーチを規制していたセントポール市条例を違憲無効とした裁判。
この事件は、黒人の居宅で人種差別的な目的でクー・クラックス・クランのように十字架を燃やす行為を行った白人の行為を罪に問うたセントポール市条例の合憲性が審理された。
下級審は合憲判決を出していたが、連邦最高裁は下級審の判決を逆転させ、黒人のクラレンス・トーマス判事を含む9人の判事全員一致で違憲判決を出した。

関連タグ

ヘイトスピーチ

関連記事

親記事

アメリカ合衆国連邦最高裁判所 あめりかがっしゅうこくれんぽうさいこうさいばんしょ

兄弟記事

コメント