ピクシブ百科事典

目次[非表示]

I am the trigger.

概要

1994年7月21日リリース、彼らのメジャー3枚目のシングルである。
作詞・作曲はクレジット上バンド名義だが、原曲を担当したのはJで、彼がスランプに陥った時の心境が反映されており、間奏の英語詞は「そんなくだらない自分に葬式をあげる遺書」の意味合いという。

ノンタイアップにもかかわらずオリコンでは最高位3位を記録、37万枚を売り上げた。
第36回日本レコード大賞最優秀プロモーションビデオ賞を受賞しバンドの知名度も大きく広まるきっかけとなった。
また同年10月発売の収録アルバム「MOTHER」も2位を記録し76万枚を売り上げている。

シングルバージョンではフェードアウトで終わるが、「MOTHER」収録のアルバムバージョンや終幕直前に出したベスト盤「PERIOD」ではちゃんと演奏が終わったものが収録されている。

ライブでは定番曲の1つで、アマチュアバンドのコピー用曲としても人気が高い。

カバーしたアーティスト


関連タグ

曲イメージ

関連記事

親記事

LUNASEA るなしー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ROSIER」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11611

コメント