ピクシブ百科事典

S状結腸

えすじょうけっちょう

S状結腸・S字結腸とは、直腸と大腸の境界にある、腸の折れ曲がった箇所。 アナルセックス及びアナルオナニーの性感帯。挿入の限界。
目次[非表示]

概要

医学的には「S状結腸」と表記し「大腸の最後、直腸と隣接した数十センチ」を指すが、
外部リンク
アダルト用語としては「S字(結腸)」と表記し「直腸と結腸の境界にある、くびれ(直腸S状部)」だけを指す。
本項ではアダルト用語について説明する。


前立腺とは異なり、性別に関係なく存在する。
位置は肛門から10cmほど、指の先端がギリギリ当たる程度の箇所で、
皮1枚隔てて、女性器の断面図で見た場合子宮頸部(ポルチオ)、男性器の断面図で見た場合、精嚢と隣接している。

ねじれているうえに、大便が通過する時以外はすぼまっているため、
直線的な形状のものを挿入した場合、ここに突き当たる。

肛門付近が排便、前立腺が排尿に近い感覚(女性器のGスポットに相当)であるのに対し、
S状結腸は刺激する事で「痺れるような」「電気が走るような」快感が得られるとされる。
(女性器のポルチオに相当)
ゲイビデオなどで受役の男優があえぎ声をあげている場合、前立腺よりも、
S状結腸を刺激されているためと考えられる。

ただし、腸壁には痛覚・触角が無いので、この快感は、隣接した臓器や筋肉が
圧迫される事によって生じている。
腸に傷がついても自覚症状が無いので、くれぐれも注意したい。



精嚢

前立腺よりさらに奥、膀胱の裏側にある器官で、アナニー愛好者からは「男のポルチオ」と呼ばれている。
「S字」と隣接しており、腸越しに指や器具などで刺激し開発する事により、
前立腺を超える快感を得られるとされる。
腸管自体には痛覚や触覚が無いので「S字」で得られる快感は、正確には、
精嚢と「S字を締めつけている筋肉」が感じているものと考えられる。

S字超え

S状結腸を超えて器具等を挿入すること。
通常エネマグラなどの器具は、安全の為にS状結腸より先に挿入できないようになっているが、
アナル開発の一環や、SMショーの見世物のフィストファックとして行われる場合がある。
ショーとして行う場合、激痛が伴うため麻酔を使う。
腸を傷つけたり、穴を開けたりするリスクが非常に高く、
漏れ出した便や腸液によって臓器が炎症・溶解を起こし、
最悪の場合死に至るので安易に行うべきではない。


やおい穴との関連

やおい穴は、女性向のやおい同人誌の「挿入位置が女性器と同じ」
「直腸が濡れる現象」「奥に突き当たる表現」がおかしい、
性知識の乏しい女性作家が描いているということを揶揄した言葉だが、
現実には「S字」に突き当たるので誤った指摘である。
「S字」が一般的な言葉ではない為に、作者が意図的に「奥」と言い換えている場合がある。




関連タグ

器官 アナルセックス アナルオナニー エネマグラ 前立腺

コメント