ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

性感帯

せいかんたい

性感帯とは、刺激されると性的興奮と快感を感じてしまう身体部位のこと。性器以外も含む。

解説

基本的に人間が性的快感を得る場所は個人差があるものの、男女の性器陰部)周辺のほか、有名どころでは足の裏太股首筋乳房等がある。神経が集中している部位は基本的に性感帯になり得ると考えてよい。

しかしオーガズムに達するほど発達したものは、通常性器に限定されていることが多い。


性感帯が受ける刺激を「快楽」であると教え込みながら慣らしていくこと(いわゆる『開発』)で発達していく。これを徹底すると、性器以外の部位でもオーガズムに達することができるとされる。


未発達のままではくすぐったいだけであったり、逆に痛みを覚える場合もある。

処女童貞同士の初セックスの大多数が失敗するのは性器の性感帯の未発達が原因である場合も多いとされる。


西尾維新の作品「偽物語」の中では、阿良々木暦阿良々木火憐による壮大かつ情熱的な歯磨きプレイが展開されている。作中で暦はこれは人間の粘膜は刺激すると快感を得るように作られていると語っている。


ファンタジー創作においては記事トップのイラストのように、人間型異種族の人間から逸脱する部位が性感帯であると設定されるケースがなぜか多い。例えばエルフの長耳、獣人のケモミミや尾、鬼や悪魔の角などが一例である。


関連タグ

SEX

関連記事

親記事

SEX せっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3740701

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました