ピクシブ百科事典

性感帯

せいかんたい

性感帯とは、性的オーガニズムを感じてしまう身体部位のこと。性器以外も含む。

解説

基本的に人間が性的快感を得る場所は男性、女性で形に差異がある性器陰部乳房)に限定されていることが多いが、人によっては性器以外でもオーガズムに達する場所が存在する。有名どころを挙げると足の裏,首筋等がある。神経が集中している部位は基本的に性感帯になり得ると考えてよい。
但し、性感帯は受ける刺激を「快楽」であると教え込みながら慣らしていかなければ性感帯として発達せず、未発達のままではくすぐったいだけであったり逆に痛みを覚える場合もある(いわゆる『開発』が必要となる)。
処女童貞同士の初セックスの大多数が失敗するのはこれも一因である。

西尾維新の作品「偽物語」の中では、阿良々木暦阿良々木火憐による壮大かつ情熱的な歯磨きプレイが展開されている。作中で暦はこれは人間の粘膜は刺激すると快感を得るように作られていると語っている。

関連タグ

SEX

pixivに投稿された作品 pixivで「性感帯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 434045

コメント