ピクシブ百科事典

SCP-280-JP

しゅくしょうするじくうかんいじょう

  お   ま   え の せ い   だ                                  

アイテム番号: SCP-280-JP

オブジェクトクラス: Safe


SCP-280-JPは直径0.7m(2017/8/26現在)の球状の時空間異常である。発見時の直径は1.1mだったが、財団による収容後の措置により現在の直径まで縮小することに成功。
元々は長野県██山中の洞窟内で発見された。██山で発生した特殊性のない遭難者の捜索中にSCP-280-JPが発見され、通報を受けたエージェントを通じて財団により存在を確認、収容が実施された。

要は吸引性のない小さなブラックホールなのだが、消失させた物質の質量に応じてその直径を縮小させるため、放っておくと空気、光、電磁波などを勝手に消しまくって最後には消えてしまう。
オブジェクトの無力化は財団の理念に反するため、真空に密封された光源の無い電波暗室に封じ込めることで半永久的に封じ込めが確立しており、そのためSafeクラスオブジェクトに分類されている。





























アイテム番号: SCP-280-JP

オブジェクトクラス: Safe


SCP-280-JPは直径0.7m(2017/8/26現在)の球状の時空間異常である。発見時の直径は26.8mだったが、財団による収容後の措置により現在の直径まで縮小することに成功。
元々は長野県██山の崩落により発見された。崩落は安定状態にあった██山の土壌がなんらかの原因でバランスが崩れ、山中に埋没していたオブジェクトにに土壌が接触、消失したことにより発生したものとみられている。発見直後、通報を受けたエージェントを通じて財団に存在が確認され、収容が実施された。

要は吸引性のない小さなブラックホールなのだが、消失させた物質の質量に応じてその直径を縮小させるため、放っておくと空気、光、電磁波などを勝手に消しまくって最後には消えてしまう。
オブジェクトの無力化は財団の理念に反するため、真空に密封された光源の無い電波暗室に封じ込めることで半永久的に封じ込めが確立しており、そのためSafeクラスオブジェクトに分類されている。





























アイテム番号: SCP-280-JP

オブジェクトクラス: Safe


SCP-280-JPは直径0.7m(2017/8/26現在)の球状の時空間異常である。発見時の直径は236.9mだったが、財団による収容後の措置により現在の直径まで縮小することに成功。
元々は長野県██地方の山間部消失という大規模災害により発見された。SCP-280-JPがどのようにして出現したかは判明してないものの、周辺を火山性有毒ガスの群発地域に偽装し、SCP-280-JPの縮小プログラムを開始。プログラムは有効に作用し、SCP-280-JPは現在のサイズまで縮小された。

要は吸引性のない小さなブラックホールなのだが、消失させた物質の質量に応じてその直径を縮小させるため、放っておくと空気、光、電磁波などを勝手に消しまくって最後には消えてしまう。
オブジェクトの無力化は財団の理念に反するため、真空に密封された光源の無い電波暗室に封じ込めることで半永久的に封じ込めが確立しており、そのためSafeクラスオブジェクトに分類されている。





























アイテム番号: SCP-280-JP

オブジェクトクラス: Safe


SCP-280-JPは直径0.7m(2017/8/26現在)の球状の時空間異常である。発見時の直径は7400.1mだったが、財団による収容後の措置により現在の直径まで縮小することに成功。
元々は日本の国土のおよそ██%に食い込むようにして存在していたもので、古来より時空間の歪みとして民間人にも広く認知されていたのだが、19██年に財団による管理および指示のもと、公的には日本政府により対策プログラムを実行。プログラムは有効に作用し、現在のサイズまで縮小されました。オブジェクトがどのようにして出現したかは判明しておらず、また特性と危険性が明確であるにも関わらず、なぜ現在まで有効な対策がとられてこなかったか、論理的説明がつかないことから、現実改変の産物である可能性が示唆されている。

要は吸引性のない小さなブラックホールなのだが、消失させた物質の質量に応じてその直径を縮小させるため、放っておくと空気、光、電磁波などを勝手に消しまくって最後には消えてしまう。
オブジェクトの無力化は財団の理念に反するため、真空に密封された光源の無い電波暗室に封じ込めることで半永久的に封じ込めが確立しており、そのためSafeクラスオブジェクトに分類されている。







































                   おまえのせいだ


UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING… UPLOADING…







































種明かし


このSCPは上記で間違ってはいない。
しかしその実態は「物を消すとその分縮むブラックホール」などではなく、
『消失させたものの分だけ過去に出現した時のサイズを大きく改変し、相対的に現在のサイズを縮小させる』空間異常・過去改変型SCP
そして、上述の縮小プロトコルを現在の時間で行ってしまうと、発見時のサイズがドンドンドンドン大きくなっていき...最終的には日本、いや地球が消える。

何がSafeクラスだよ、と思ってしまうかもしれないが、財団における『Safeクラスオブジェクト』とは『収容方法が確立され、適切な手順を踏めば安全に収容できるオブジェクト』なので、この分類は間違っていない


そして「消された」という事実は未来永劫残ってしまうため......


















お前のせいだ。 お前のせいで...





















関連タグ・外部リンク


SCP_Foundation SCP財団日本支部

SCP-280-JP

pixivに投稿された作品 pixivで「SCP-280-JP」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11223

コメント