ピクシブ百科事典

チェーンソー

ちぇーんそー

チェーンソーは鋸の一種。
目次[非表示]

概要

チェーンソー(chainsaw, chain saw)とは、外歯をチェーン状にして、動力により回転させることで、道具を前後に引くことなく対象物を切ることができる、自動式の鋸。
日本語で鎖鋸(くさりのこ)という。動力は電動モーターまたはエンジンが用いられる。
林業では、重量面の制約から、現代の機種の多くが自動車では既に廃れた2ストロークガソリンエンジンを搭載していたが、近年ではOHV方式の4ストロークエンジンも用いられることがある。
余談ながら、動力にV8エンジンを使うと数メートルの大木が豆腐みたいに切れる。

表記について

日本語カタカナ表記の場合、chainの部分がチェーン、チェン、チェイン、sawの部分がソー、ソウといった揺らぎがあるが、どの表記でも間違いではない。
国内で流通している各メーカーでは「チェンソー」の表記で統一されている。一方、林業機械化協会では「チェーンソー」の表記が用いられているという具合に業界内での表記にもまだ若干の揺らぎがある。

誤解と解説

チェーンソーのチェンは鉋のように「削る」行為を高速で行う事によってその対象を切削していく。 カッターのように切り刻んでいくわけではない(黎明期のチェンを除く)。
チェンの回転方向は右サイドからみた際に時計回り、上部は向こう側へ下部はこちら側へ移動する。すなわち、縦方向で使用する際、バーの下部で切削した切削屑はその多くがチェーンソー使用者の下半身へ集中する。なお、刃のメンテナンスは欠かせずチェーンソーヤスリと呼ばれる棒ヤスリで研ぐ角度に注意しないと上手く切削できなくなる。
チェーンソーを扱った事が無い人が扱う場合に気付かない人が多いと思うが、チェーンソーは燃料の他にもチェーンソーオイルが必要でこれを補充しないとチェンが焼き付いてしまう。

上記理由から、木材等の相応の材質ならまだしも、お肉のような柔らかいものをカットした場合、必然的にその切断面は鋭利な刃物で…というわけにはいかなく、とてつもなく小さな破片になってしまい(要検証)その大半が使用者の下半身に降りかかるため(要検証)対象の他にも使用者における表現的なR-18G度が増大することになる。
OREGONの91LXチェンだけは刃の付き方が変わっているが、お肉を切った際にどのような差異がでるかは不明。いずれにせよ、R-18Gであることにはかわりはない。

実はチェーンソーは使用者の方に危険が及ぶ事が多い。チェーン作動中に切削できない(しにくい)ものに刃が当たると回転速度にもよるが、当たった際にキックバックを起こした反動の勢いで使用者が吹っ飛ぶ事がある為である。その為、緊急停止する安全装置が施されたものが多い。
ちなみに誰もやらないと思うが振り回すのはもっての外。自滅確定である。
また、チェーンソーは振動による白蝋病という病の原因にもなる為、振動の軽減化が施されているものもあるが、業務使用の場合1日において使用する時間が定められている。

関連イラスト

チェーンソー模写


関連タグ


武器としてのチェーンソー

ちぇーんそー

怪物王女


現実では林業などで木などの物体を切るための道具として使われるが、創作ではどちらかというと武器というか、特にホラー系の作品で人間を含む生き物を切り刻むための凶器というイメージが強い。
なお、ホラー映画『13日の金曜日』シリーズに登場するジェイソンの凶器としてのイメージが広まっているが、シリーズを通じて彼がチェーンソーを凶器として使ったことは一度もない。(免許をとってなかったため。ただし、第7作目では丸鋸状の刃の付いたエンジン付き芝刈り機を使用している)
なお、彼をイメージにしたCM等、パロディ作品では使っている事が多い
実際にチェーンソーを主要な凶器として使用しているのは、『悪魔のいけにえ(リメイク版はテキサス・チェーンソー)』に登場するレザーフェイスことババ・ソーヤである。
また、魔界塔士Sa・Gaではラスボスたる(かみ)をバラバラにする魔剣としても(ネタとしての意味で)有名。
他にも様々なゲームなどで武器としての使用例は多数ある(Gears of warなどはもはやチェーンソーの枠を軽く飛び越えたレベルだが)。
近年では某会社ロボットゲーム6本のチェーンソーをドリルのように回転させて叩き込む超兵器が登場した。

関連タグ

使い手の皆さん

pixivに投稿された作品 pixivで「チェーンソー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3555339

コメント