ピクシブ百科事典

ヘラクロス

へらくろす

ヘラクロスとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]
いっかく



基礎データ

ずかんNo.214
英語名Heracross
ぶんるい1ぽんヅノポケモン
タイプむし/かくとう
たかさ1.5m
おもさ54.0kg
とくせいむしのしらせ / こんじょう / じしんかじょう(夢特性)


※むしのしらせ:自分のHPが3分の1以下になると、むしタイプのわざの威力が1.5倍になる。
※こんじょう:状態異常のとき、こうげきが1.5倍になる。やけどによるダメージ半減は無視される。
※じしんかじょう:相手を倒した時に攻撃が1段階上がる。

概要

金銀』から登場したカブトムシのような外見をしたポケモン。
ふだんは温厚だが、縄張意識が強く入ってきたものに容赦しない。

へラクロスという名前だが、ヘラクレスオオカブトではなくカブトムシ、地方名で言うならば馬糞一角(まぐそいっかく)がモデル。
体の色といい模様といいスクール水着っぽいという指摘もある。
サトシも一時期使っていたポケモン。よく蜜を吸うポケモンだった。
ちなみに♀だと角の先がハート型になっている。

ゲームにおける特徴

攻撃に特化したむしタイプの中では最強クラスのポケモン。
ステータスにほとんど無駄がなく、ぼうぎょととくこう以外全て平均以上。
とくぼうも高めなので、特殊面においては弱点を突かれても耐えてしまうことも。
また、特性はこんじょうの方が選ばれることが多く、おにび読みでコイツに交代され痛い目にあうプレイヤーもいる。
また、技のほうもインファイト、メガホーン、ストーンエッジの3つだけでほぼ死角がない。
特にメガホーンはタイプ相性の影響もあり物理の砦であるソーナンスヤドランをも突破してしまうほどの威力。第五世代でシュバルゴペンドラーが登場するまで、タイプ一致でメガホーンを使える唯一のポケモンであった。
ひこうタイプに4倍ダメージを取られてしまうのが痛い。
また、六世代からかくとうタイプむしタイプに両方とも有利なフェアリータイプが追加されてしまった。しかし、ヘラクロス自身もメガシンカが可能になっている

主な使用ポケモントレーナー

ツクシ+リョウ



関連動画

伝説の一戦。
ニンテンドウカップ2000の決勝戦において伝説の大逆転劇を残した事で有名なポケモンである。
文字通り起死回生の勝利であった。


関連イラスト

ヘラクロス練習
力持ちヘラクロス


この手にビクトリー
メガホーン !!!!



関連タグ

ポケモン一覧 むしタイプ かくとうタイプ
カイロス ストライク ハッサム

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘラクロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196796

コメント