ピクシブ百科事典

和久井留美

わくいるみ

アイドルマスターシンデレラガールズに登場する、猫アレルギーな猫好きアイドル。
目次[非表示]

プロフィール


「私だけを見ていてね…」

タイプクール
年齢26歳
身長168cm
体重49kg
BMI17.36
B-W-H81-60-86
誕生日4月7日
星座牡羊座
血液型A型
利き手
出身地広島県
趣味仕事
初登場2011/12/31(コンプガチャ「貴音の華」)

概要

アイドルマスターシンデレラガールズの登場人物。26歳。以前は秘書をしていた。趣味は仕事だが、仕事を辞めた後プロデューサーにスカウトされた様子。なぜ前職を辞したかは不明。
猫好きだが猫アレルギーらしい。また上条春菜とは、彼女から大きな猫のぬいぐるみをもらうなど、同じ猫好きとして仲が良いようである。また、春奈の台詞から前川みくと知合いである事が判明している。やはり猫好きだからだろうか。

愛称はタグとして「るーみん」、呼称として「わくわくさん」などがある。
ゲーム的に守備偏重のステータスが多いクールタイプだが、彼女は値段の割に優秀な攻撃キャラとして、R、SR共々初心者Pに人気を得ている。

女優の和久井映見(えみ)氏と一字違いだが、スタッフが名前の元ネタとして拝借したのだろうか。

各種カード

十進での差分があるため、実際の登場回数よりカード数が多い。

通常R

和久井さん


「私に任せなさい。いいわね?」

「貴音の華」限定アイドルとして登場。入手確率の低い、所謂「門番枠」だった。前職の制服そのままである事が多い転職アイドルらと同じくいかにも秘書のような制服姿をしている。
バリバリの仕事人だったらしく、「勝つわ。誰が相手でも」「プロならプロの仕事をなさい」など強気なセリフが見られる一方で、「○○君、私どうしたらいいかわからないのだけど…」と戸惑うなど、アイドル業には疎い一面を見せた。

R+

結婚願望


「(P名)君のせいで私の第二の人生が始まったのよ。…いいの。後悔してるわけじゃないわ。一緒に歩んでくれるんでしょ?」

特訓後はウェディングドレスのような衣装に身を包み笑顔を見せている。
実に幸せそうで何より……ですが上記のようなセリフを言い出すなど、実に重い一面を見せた。
この重さが後にクール三重士なんて言葉を産む事になる。
また前職では束縛される事があったかのような発言も見られ、どうやらアイドル業もまんざらではない様子。
スペックで見ると、最大攻撃値が一万を超えるため、当時の微課金層にとって実用性が高かった。

オフスタイル

やったー 和久井さん20人合体だー


「ぬいぐるみでも買おうかしら。以前貰った子が寂しそうなのよ」

イベント「きらめくブライダルショー」にて再度レア化(そして後述のSレア化)。
「休日を過ごしている」と言う設定の下、私服姿を見せた。その格好はインナーに無地のシャツ、ハンドバッグ、チノパン。アクセサリーも飾り無しのネックレスと実に地味なもの。
セリフの端々から伺うに所謂「オフ」と言うものが分からない様子で、Rの時のデキるキャリアウーマンと言うイメージからは想像できない意外な一面を見せた。
このオフスタイルは親愛度が0/0・成長度が当初から100%の「一定数を集めて特訓を繰り返すことにより、高性能なSレアを入手できる素材」とも言うべきカードだが、専用セリフもきちんと用意されておりネコを鳴きまねをしておびき寄せようとする、
上条春菜から貰ったぬいぐるみが寂しそうにしているからもう1体買い求めようとするなど、可愛らしい一面も見せた。

素の状態で「ネイビー」、ネイビー同士の特訓で「グリーン」。以後は「ネイビー」と特訓させることにより「ブラウン」「ローズグレイ」とパワーアップしていく。
この途中で、衣装も変遷していき、「ブラウン」ではインナーがボーダーに、「ローズグレイ」ではインナーが水玉。そしてなんとメガネをかける。
今の所公式セリフでの言及は無いが、ネコ好きの同志である上条春菜の影響を受けた可能性もある。まぁまぁ眼鏡どうぞ

ドレスアップ

「情熱的な子は、アプローチが素直でいいわね。ナターリアちゃんとか…」

そして「オフスタイルローズグレイ」に更に「ネイビー」を特訓させると、レア+カード「ドレスアップパープル」になる。
友人の結婚式に行った帰りとの事で、見事なドレス姿を披露してくれる。これもまたオフの衣装のようだ。
フォーマルウェアに疎いと言う発言をしているが良く似合っており、オフスタイル時の少し野暮ったいカジュアルウェアからは想像もつかない程艶やかな姿となっている。
セリフ内容では、結婚に関するセリフが多くみられ、彼女自身もいわゆる適齢期に差し掛かって居る事を意識しているようだ。
また、ナターリア(同イベントでSレア化)をうらやむセリフもあり、本格的に恋愛についても考えている様子。
このドレスもまた、「パープル」「レッド」「ホワイト」「ボルドー」「ゴールド」と特訓を重ねるごとに色が変わり、「ホワイト」以後は羽織っているレースに薔薇の模様が編み込まれるようになる。

わくわく75



麗しの花嫁

「(P名)君、ちゃんと…ちゃんと横にいて欲しいの。お願い」

「ドレスアップ」を経て10枚目の「ネイビー」を特訓すると、ウェディングドレス姿のSRになる。ついにPと結婚!

……と言う訳では無く、お仕事での衣装との事。ゼ●シィ辺りのモデルなのだろうか。
リムジンから降りてくる時の瞬間でカード化されており、その手を取るのはプロデューサーである様子。
招待特典以外の、そして765プロ以外のアイドルでは初めての20枚集めるとSレア+になるタイプのアイドルとなった。

麗しの花嫁+

わくわくさん


「(P名)さんが望むなら、朝ご飯を作ってあげるわ…どう?」

SRを二枚育成し、特訓する事でイベントの目玉「SR+麗しの花嫁]和久井留美」となる。
SRの時よりも豪華なウェディングドレスを着ており、絵柄も少々変わっている。
セリフは完全にデレており、プロデューサーとの結婚をにおわせるセリフも多々ある。
十進SRである事やそもそも登場から時間が立って居る事もあって、性能はかなり低くなっているが、特技(クールタイプの攻特大アップ)が非常に優秀で、特技Lvが1でも15%上昇出来る。
特技Lvを上げる程の余裕がない無、微課金にとってはありがたい存在だろう。

静かな努力家

和久井さん


「大事なのは…気持ち…」
「きらめくブライダル」から10カ月弱が経過した3/21に「特別フレッシュチアガールガチャ」にレアカードとして再登場。ガチャに追加された他に、スカウトガチャの引換券250枚(2枚目以降は200枚に割り引かれる)と交換可能で、通常R、オフスタイル~ドレスアップのような何かを達成するためのカードではなく純粋にガチャのアイドルとして登場。
更にガチャ終了後は恒常Rとして追加されることも発表され、彼女の初恒常カードとなった。
性能は取立て良いと言う訳では無く、むしろ最初のRにすら劣ると言うものではあるが、久方ぶりの登場、そしてその家庭的な絵柄は好評を得た。
オフスタイルの時よりもより女性的なカジュアルウェアになり、カフェエプロンを装着。
更に手にはレシピ本を持つなど、SR+で見せた料理への関心がより強く表れている。
微妙にメシマズの匂いがするセリフもあるが、グッ鉄カフェのメニューは問題なかったので、腕前の方も問題ないのだろう。
特技名は「小さな幸せ」。小さなと言う形容詞が付いてはいるが、彼女にとっては確かな幸せである事は想像に難くない。

公式5コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」第60話に初登場。同ガチャのSRだった若林智香がライブへ向けたレッスンをしていた所へレモンのはちみつ漬けを差し入れた所、練習の成果を見てほしいと頼まれる。智香自身のライブ用のパフォーマンスだと思っていた留美は智香の技術と熱意に感心するが、実は留美のライブへの応援だったと聞かされ、予想外の事態にびっくりしている。

静かな努力家+

和久井さん落書き②


「ふふ、なぁに? 少し待っていて」

特訓するとセリフの「ふふ」が増える。
と言うのはさておき、特訓後はようやくウェディングドレス系衣装ではなく、ドレスアップシリーズのようなあさぎ色の衣装を身にまとう。
でも頭にはベールをかぶっている
他にも外見を気にするようなセリフを見せたりと女性的な発言がさらに増えている。
素っ気なくぎこちないRの頃からプロデュースしていたPにとっては感動モノだろう。
「ムーンストーンの意味…ね。ふふっ」
と言うセリフがあるが、ムーンストーンの石言葉には【女性らしさ・喜び】が含まれる。
彼女もまた、仕事一辺倒から女性としての喜びを見出したシンデレラなのだろう。

「シンデレラガールズ劇場」第118話

当時のガチャイベント「ジューンブライドガチャ」の際に更新された回で、同ガチャのメンバーではなく直接登場するわけではないが、北条加蓮日野茜との会話の中で「結婚する前にウェディングドレスを着ると婚期が遅れるんだって。和久井さんが言ってた」と名前を挙げている。

アイドルプロデュース 鎌倉あじさい巡り

「〔オフスタイル〕和久井留美」が復刻。コミュイベントでも少しではあるが登場する。最近はまっているオフを利用しての一人旅中に偶然会ったと説明しているが、当時のネット上では「絶対にわざと」「スケジュールを確認して偶然を装ってる」など言われたい放題であった。
今イベントでは15歳ながら嫁アピールに余念がない彼女が上位報酬SRになり、某三人組の一人である彼女が完走SRとして出てくるなど、ある意味修羅場かもしれない。んもぅ・・・

ビーチパラダイス

留美さんカナヅチ説


「魚心あれば水心、よね」
「特別フレッシュチアガールガチャ」から約4ヶ月後の7/31 23:00開始のいわゆる月末ガチャ「水着パラダイス2013」で3度目(10進を含めるなら4度目)のレアカードとして再登場。
今回はワンピース型水着なのだが、横が紐なタイプのため少なからずセクシー。この青一色の水着は勧められるまま買ったらしく、これが流行であるかは気になる様子。
手に持った浮き輪は保険として持っており「リスクヘッジが大事」と言っていることからして泳ぎ自体はできるようだ。
「これも一種のクールビズね。…冗談なんだけど面白くなかった?」というセリフからして少しは解放された気分らしい。

同時にレア化した福山舞に懐かれたようで、「いつか私もわくいさんみたいな女性になりたいですっ!」と憧れられる存在になった。この二人で今回Sレア化した相葉夕美の背景に登場している。
また、藤本里奈からは「るーみん、仕事になると目がマジだよね~。グイグイ攻めるしっ」と、作中で初めてるーみん呼びをされたが、本人は「藤本さん、るーみんは流石に…」と困惑気味。
劇場139話では皆で酢烏賊悪をしていた際に豆知識を(何故かカメラ目線で)披露し、向井拓海から感心され、舞にも(お母さんとお姉ちゃんみたいです)と喜ばれている……ん?

ビーチパラダイス+

るみプラス


「向井さん、藤本さん、色気で勝負する?フフ、若いわね…」

特訓するとワンピース型からビキニスタイルの衣装へとチェンジ。
某所では「るーみん下着やんそれ」とか言われているが、確かに紫色のビキニの上に黒いシースルーの布が付いた衣装なのでそう見えなくも無い。
アイドルの見せ方を少しずつ分かってきたようで、せっかくの水着衣装だからもっと大胆さを突き詰めていこうとしている。「前より危険な…私に
今まで自立心を大切にして気が張っていた反動からか、ここではプロデューサーという海に身を委ねたくなっているのを「夏の気まぐれかしら」と言っている。
夏の沖縄という場所が彼女の新たな部分を引き出したと言っても過言ではなかろう。

ミスティックブルー

「第2回アイドルLIVEロワイヤル」にメダルSR枠で登場。ここまでのカードで最も高性能であり、ファンに喜ばれた…のだが、それ以上にイラストが話題に。
涙目の引きつった笑顔でハートマークを浮かべながら猫を抱くという、今までのクールな雰囲気から一転した内容で、アレルギー持ちにもかかわらず事務所にいた猫を抱いた結果、涙とくしゃみが止まらないまま可愛さに惚けていたらしい。
この猫は誰の飼い猫でもなかったようで、最終的に「この子をよろしくね」とプロデューサーに託されているが、作中のPは本当に飼い始めたのだろうか。
劇場によると、この後にレッスンがあったが症状が再発したため1時間ほどでバテバテになり、共演者の松原早耶仙崎恵磨に心配されているが、恥ずかしいだけなのか持病そのものを隠しているのか、理由について言えないでいる。素直に言っておいた方がいいと思うが。

ミスティックブルー+

るーみん


SR+では再びクールな雰囲気に戻っている。撮影地の洋館が気に入ったようで「こんな新居なら素晴らしいわね」とコメントしているが、引っ越しを考えていたんですか和久井さん。誰かと結婚して一緒に暮らす予定でもあるんですか留美さん。

湯けむり月夜

新ラバストるーみん


「胸おどる♪月夜の温泉ガチャ」で追加された新R。
Rでは温泉上りにプロデューサーと卓球中。以前からの趣味だったというわけではなく「何が楽しいか分からなかった」そうだが、実際にやってみるとPが相手だったこともあってか意外と楽しかった模様。
しかし負けず嫌いな性格もあってか、単なるラリーから次第に真剣勝負の様相を呈するようになり、結局1時間以上続けた末に、汗をかいたため温泉へ逆戻りしている。

湯けむり月夜+

新ラバストるーみん2


R+では和服ベースの艶やかな衣装で湯けむりに舞う。
プロデューサーとは、いつか仕事とは関係なく温泉旅行へ行きたいらしい。
「その時はどんな関係になっているかしらね…フフ」

料理

クールアイドルに相応しくいかにも凛とした雰囲気をまとう彼女だが、本人は家庭的になろうと努力しており、特に手料理に関して興味を持つセリフが見られる。
SR+[麗しの花嫁]では「最近料理を習いはじめたの…味見をお願いしてもいいかしら?」「家事が趣味…それはいいわね」など、料理を勉強中である事をにおわせるセリフがあり、更にグッドスマイルカフェ×カラオケの鉄人にて開催されたアイドルマスターシンデレラガーズルカフェではそれまで一切の新カードが無いにも関わらず、人気アイドルである諸星きらり白坂小梅らと並びメニューにて名前が登場。
その名もずばり「和久井留美のお手製夕飯」※原文ママ
何やら愛の重そうな食事であるが、メニューは焼き魚、味噌汁、白飯、卵焼き、ひじき、おひたしと実に家庭的。
奇抜なフレンチなどではなくおふくろの味とでも言うべき質素なもので、地道な努力が伺える。

因みに同カフェのメニューはキャラクターのイメージを反映した、キャラクターカフェによくあるメニューと、モバマスのキャラクターが劇中で作っている料理を再現したものの二種類があり、彼女の料理は後者に分類される。
他には十時愛梨の作ったチョコや五十嵐響子の作ったオムライスなどが後者に存在した。

そしてモバマスカフェ後にガチャで登場した新カード[静かな努力家]では、恐らくその料理を作っている最中であろうカフェエプロンを付けた姿で登場。
手に持った教本のタイトルは「女子力向上 彼とごはん 和食レシピ」
そしてその表紙の写真にはグッ鉄カフェのメニューである焼き魚御膳そのものが掲載されている。
特に料理系アイドルと言う訳では無いが、彼女の家庭的な要素として今後も続いてほしいと願うばかりである。

pixivに投稿された作品 pixivで「和久井留美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1802747

コメント