ピクシブ百科事典

日野茜

ひのあかね

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の熱血ラグビーアイドル。
目次[非表示]

プロフィール

「はぁはぁ・・・・レ、レッスンしたい・・・!」
「トラーーーーーイッ!!!」
「全力アターーーーック!!!」
「ど、どど、どうしましょう!? ◯◯プロデューサー!!!!
 な、なんだか胸がドキドキしてきました!!!! 風邪? 風邪でしょうか!?」

タイプパッション
年齢17歳
身長148cm
体重40kg
BMI18.26
B-W-H80-60-82
誕生日8月4日
星座獅子座
血液型AB型
利き手
出身地栃木県
趣味ラグビー観戦
CV赤﨑千夏
初登場2011/12/22(イベント「スロットチャンス!聖夜のLIVEバトル」)
CDデビュー2013/05/22(No.016)
ぷちデレラ実装2014/11/28
ぷちデレラ初期ステータスVo55/Da66/Vi55
ぷちデレラ最終ステータスVo3700/Da4375/Vi3700
「アイドルトーク」対象高森藍子本田未央
第1回総選挙5位

カード一覧

枚数:10種20枚+差分1種2枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
R/R+チアフルトライ126720/101764830/7314全力トライ全タイプの攻中アップ
SR/SR+全力熱血1611025/166966825/10336全力アタック自分の攻大/特大アップ
SR/SR+CDデビュー105723/86674305/6520熱血乙女APaの攻守中/中~大アップ
SR/SR+暴走☆花嫁1813020/197168820/13356暴走ダッシュPaの攻特大/極大アップ
SR/SR+バーニングハート1913178/199559293/14073アツイ想いCoPaのフロント+バクメン1人の攻特大/極大アップ
SR/SR+プールサイドクイーン1912180/1844412338/18683うぉーたーあたっく全タイプの攻守極大/絶大ダウン
SR/SR+3rdアニバーサリー138663/131196143/9303メモリアルケーキCoPaのフロント+バクメン1人の攻特大/特大~極大アップ
SR/SR+3rdアニバーサリー・S189555/1447012600/19080同上CoPaの守大~特大/特大~極大アップ
SR/SR+放課後トライ2116643/2520311550/17490青春のキラメキCuPaのフロント+バクメン3人の攻極大/絶大アップ
SR/SR+シンデレラドリーム2117325/2623612285/18604夢のチカラ自分の攻 極大/絶大アップ
SR/SR+シャイニーブルーム2217325/2623612705/19240乙女ファイヤー全タイプのフロント+バクメン上位4~5人の攻守 極大/絶大アップ

概要

2011年12月22日『アイドルマスターシンデレラガールズ』のイベント「スロットチャンス!聖夜のLIVEバトルキャンペーン」で初登場。
ゲーム内のアルバムでは初期メンバー扱いで仙崎恵磨諸星きらりの間に登録されているが、実はゲームスタートから登場するまでに3週間以上経過している。開発中の予定変更があったのだろうか。

趣味はラグビー観戦。好きな食べ物お茶だが、つっこみを入れられたようで飲み物と言い直す。後に同じミスを犯し、好きな飲み物はカレーと発言した。
同じく小柄でどこぞの豆タンクよろしく超絶前のめりな元気娘。ひたすらセリフに「!」がつく。
いわく「元気があれば何でもできる」。それはラグビーじゃねぇ

茜ちゃん!
全力トライ


作中ではPとも他のアイドルとも一貫して丁寧語で会話しているが、まだP以外との絡みがほとんどなかった初期のアンソロでは普通にラフな口調で話している作品があったりする。

ゲーム的な能力としては1万超の攻撃力を持つ上に仲間全員の攻撃を中アップする「全力トライ」の特技を持っているため、序盤は攻撃の要として活躍し、パッションタイプのプロデューサーを中心に需要が高い。その高い攻撃力のためか、初期は「日野ちゃんが攻バックメンバーに入らなくなることが重・廃課金者入りのライン」などと囁かれたこともある。
登場当初は交換レートも割と高めに取引されていたが、徐々に市場へと出回り、お手軽価格で手に入れることが可能に。このため、多くの無・微課金プロデューサーのお供的な存在となっており、リーダーやフロントに据えているうちに愛着が高まっていったという者も少なくないといわれる。
148cmの小柄な体系に対し、バストは80cmとなかなかの数字。だがウエストは60cmのため推定バストサイズはBカップとされている。しかしイラストなどでは別段控えめに描かれている訳でもないし、そもそもパッションアイドルのティーンエイジャーバスト10574という魔境である。あまり気にするところではないのかもしれない。

第1回シンデレラガール選抜総選挙では32110票を獲得し第5位と、性能的にもキャラ的にも人気の高いキャラであることが明らかとなった。
しかし第2回シンデレラガール選抜総選挙では、くしくも50位圏外。2回総選挙ではパッション勢が軒並み順位を落としていたこと、また茜が後述の「全力熱血」以降、長期間新カードなどの展開がなかったとは言え、前回ベスト5が圏外という意外すぎる結果となり、選抜総選挙の怖さが再認識された。以降3連続で圏外となっており、今後の再浮上が待たれる。

全力熱血

2012年8月21日、選挙の結果を受けて?SR化。大好きなラグビーの試合をPと観戦中と思しき白熱している姿が描かれている。
ゲーム内で更新されている漫画『シンデレラガールズ劇場』第27話はこの後の顛末と思われる話で、その場の思いつきで約10kmのマラソンを笑顔で走っていた(翌日の筋肉痛も支障のない模様)。
SR+にすると炎のイメージを背景に、水着を中心とする大胆な衣装で熱血ライブに臨む姿が見える。なお腰にはおなじみのアイマスマークがバックルにあしらわれたチャンピオンベルト状のものまで巻かれている。[全力熱血]の称号は伊達ではないということか。

あかね元気満開
クラッシュ・イントルード!!!


登場時点における全カード中最強の攻撃力を持ち、ついに16000の大台を突破。また、コスト比も初の1000超。R+の彼女がメンバーから外れる事が廃課金の証明なら、SR+の彼女を所持していることもまた廃課金の証明となった。
特技の攻撃特大アップの対象が自分のみなのが惜しまれるが、『劇場』にて、トレーニングで一緒に夕日に向かってマラソンをしたプロデューサーが筋肉痛でダウンするほどの彼女の熱血爆進ぶりを見るに、ある意味間違いではないともいえる。
しかしこの特技のおかげで、発動すればこの一枚で攻撃30000を超えることができるという、徹底した攻撃特化っぷりである。

CDデビュー

2013年3月15日に、第4弾「CINDERELLA_MASTER」にてついにCDデビュー決定!がアナウンス。5月22日発売。
キャストは赤﨑千夏。曲目は「熱血乙女A

日野茜ちゃんCDデビュー!!
ボンバー!


ボイス実装により、同期CDデビューの赤城みりあ安部菜々新田美波輿水幸子らと共に、新たに活躍の場を広げていくことになる。
なおCDで目立ちまくっていることや非常に似合っているせいか、SRのチア姿の絵が多いのに対して、SR+の姿の絵は非常に少ない。

暴走☆花嫁

2013年5月末開始の月末ガチャ「ジューンブライドガチャ」で北条加蓮櫻井桃華とともにSレア化。もちろんボイス付きである。

うまいっ!
暴走☆花嫁


特訓前からどんぶり山盛りに盛られたご飯に世界三大珍味(キャビアフォアグラトリュフ)を載せるというその名に恥じぬ暴走っぷりを見せてくれる。特にキャビアはご飯によく合ったらしい。
立食パーティであるが、ごはんは持参したと語っている。部のマネージャーをやっていたのでご飯は炊くのも食べるのも得意とのこと。
特訓後はウェディングドレスを着たまま撮影現場まで全力疾走している。風呂敷包みを抱えているが、これは背景に描かれたおばあちゃんのものを持ってあげているらしい。
『劇場』は同時に18コスでSレア化した北条と登場。自分の何気なく言ったことに気が付かないで加蓮に言われて気が付いて恥ずかしがるところは一直線な茜らしい。

後に同ガチャの復刻版で追加された速水奏のSRの背景に、茜のSRイラストを背後から見たような姿で映っている。クールな台詞を決める奏の背後にお茶碗を持った茜がいるギャップは必見。
奏メインの『劇場』186話でも、加蓮にもっと食べるよう薦めている姿が見られる。加蓮が以前病弱だったのを知っていて心配しているのかもしれない。

バーニングハート

日野茜
バーニング!


『シンデレラガールズ』が2周年を迎えた2013年11月28日に、新ガチャで登場する大役を担った。
特訓前はユニット「ポジティブパッション」の仲間である本田未央高森藍子と3人仲良くバーベキュー中。
爽やかな青空の下で気が置けない友達と美味しい食事という最高のシチュエーション、当然のように実にいい笑顔である…のだが、笑顔の茜の背後では調理物が炎上し、未央はバケツを手に慌て、藍子は狼狽えているという、明らかに何かまずいことが起こっているイラストになっている。
プロフィール欄でのコメントによると結局プロデューサーが消火したらしく、仕切り直して無事に食べることができている。マネージャーをやっていたためか食事前の準備に関して藍子から手際の良さを称賛されている他、食事中も周囲をよく見ていて、藍子や未央に声をかけたりプロデューサーに取り分けたりしている。やたらとを食べさせてくるけど。

『劇場』194話は上記イラストより更に前の場面で、「疲労と空腹こそ最高の調味料」という茜のこだわりによって、すぐそばに水道があるにも関わらず水汲みをした場面が描かれている。山道・しかも坂をダッシュで二往復する荒行(未央いわく「カンフー映画で見たことある」)だったため未央と藍子は終了後にへたり込んでいるが、茜は息を切らさず笑顔で立っているんだから相変わらず体力が凄い。
2人が配慮したのか、茜と未央が両手にバケツを持っていたのに対して藍子はひとつだけ抱えていたので、体力に関してはイメージ通り「茜>未央>藍子」のようだ。

なお、茜が着ているシャツには「NEW ZEALAND」の文字が入っているが、同国のラグビー代表(通称「オールブラックス」)が世界屈指の強豪として知名度が高いためだと思われる。
また、3人の背景には森から出てきた鹿や鳥が描かれているが、藍子や梅木音葉イヴ・サンタクロース水野翠らの過去のSRで背景に映っていた動物に酷似していたため、数々の幻想的なイラストはこの単なるキャンプ場らしき場所で撮影していた説が…とんだ幻想殺しだ。

特訓後はサーキットレースクイーンのお仕事中。
中々大胆な衣装だが、布の少なさやセクシーポーズをリクエストされたことに戸惑ったり、肌を出すと知っていれば食べ過ぎなかったのにと嘆いたり、乙女な面を引き出している。また、プロデューサーに対しても「アイドル人生は安全運転でお願いします!」「人生は生き急いじゃダメですからね!!」と猪突猛進でない面を見せる。
後のイベントではレースクイーンの先輩・原田美世とのデュオ「バーニングサーキット」が実現。布面積が少ない衣装だと身体が熱くなるらしいが、激しく動くと見えちゃいそうと気になる様子。

プールサイドクイーン

ぷーるさいどくぃーん
ボンバー!


2014年6月の月末ガチャ「夏到来! プールスタジアム」で、輿水幸子塩見周子に続く3番手としてSレアカードが登場した。

特訓前は、プールでホースから水を撒き散らしてはしゃいでいる所。「夏だ! プールだ! 私のターンだ!」と元気満々かと思えば、プロデューサーと一緒だということに気づいて思わず赤面してしまうかわいい一面も。
特訓後は番組収録中らしく、前川みくを相手にプールの上で水上綱引きをやっている。

『劇場』335話では再びポジティブパッションの3人でプールへ。準備体操のつもりがどんどんハードになっていき…と、前回と同じような展開に。

3rdアニバーサリー

ご飯粒はパクーで
日野茜


2014年11月28日からの「アイドルプロデュース the 3rd Anniversary」で新田美波小日向美穂城ヶ崎美嘉渋谷凛とともにプロデュース対象としてSRが登場。目標達成でSRが2枚入手できたほか、高性能差分の[3rdアニバーサリー・S]も追加された。なお、[3rdアニバーサリー]は唯一の攻撃コスト比が1000を超える完走SR。イベントの性質上初心者でも入手は容易である上以降のイベントに登場した同じタイプのカードはコスト比が抑えられたため、運営からの3周年記念のプレゼントという扱いだったのかもしれない。
アイドルたちが協力して3周年パーティーを準備するというシチュエーションだが、これはみんなが楽しめるようにと茜が発案した企画である。パーティーが成功した暁にはみんなから褒められ、照れまくっていた。
当の茜は鷺沢文香十時愛梨三村かな子とともにケーキ担当チームになった……のだが、かな子のスイーツ作りの腕はエース級、文香には芸術的な造形の才があり、出る幕のない茜は「まぜまぜ係」と「配達係」をやっていた。愛梨についてはなぜか「甘かったです…」と漏らしている。何があった
文香・愛梨・かな子の3人は[3rdアニバーサリー]特訓前の背景にも写りこんでいる。なお、この3人は3人とも結構な巨乳の持ち主であり、茜は「ふわふわです!!」と忌憚のない感想を述べていた。
カードを特訓させると夜の船上パーティーの場面に変わり、高級感のあるドレスに着替える。しかし中身までは変わらず、茜は拳を作ってガッツを燃やしている。海の上は船酔いするので苦手のようだ。
また今回のアイプロでは、プロデュースゲージを貯めると凛がやってくる仕様になっており、茜と凛が会話するコミュもあった。茜がパーティーの料理をがっつき、勢い余って凛の指まで食べるという小事件も。茜の元気のよさに、凛は愛犬ハナコを連想したと言いかけ、やめた……。

放課後トライ

茜ちゃんなでなで
日野茜ちゃん誕生日おめでとう!2015


2015年6月18日「第22回プロダクションマッチフェスティバル」の上位SRで登場。
共演者は浅利七海安斎都
特訓前は夕日の土手でアイスクリームを食べ歩きしており、さながら青春ドラマのような気分に浸っている。
一方「この道はどこまで続くんでしょう…。アイドルの、私の未来まで…?」と何やら深いことを考える一面も見られるが、「学校もアイドルも大好きですから!」と清々しいくらいストレートな発言も健在である。
特訓後はステージ衣装を身に纏いながら、LIVEを楽しむ様子。

届け歌声! 燃やせ友情! 響け歓声! きらめけ、青春の日々っ!

劇場第529話『茜か!?否か!?』では、七海が茜の後ろ姿を見かけ、茜かどうか都と推理合戦していたが、茜自身はそれに気付いていない・・・・・・・・。

シンデレラドリーム

日野茜


2016年1月31日、イベント「ドリームLIVEフェスティバル 節分SP」の際に
追加要素「シンデレラドリームチケット」で入手できる新SRとして発表された。

シャイニーブルーム

熱い人。
シャイニーブルーム


2016年4月30日「全国巡礼GWファン感謝祭ガチャ」で上位SRとして登場。
SR枠は島村卯月速水奏、R枠は古賀小春小室千奈美土屋亜子沢田麻理菜の7人。
劇場第701話『花畑の美少女』では、チューリップ畑にいる姿の撮影中。清楚なワンピース姿だが発言はいつもの茜で、チューリップが好きとまではまだよかったが、その後食べられるんですかね?とか、花の形がラグビーボールに似ているとか雰囲気台無しなセリフを連発。後日ポジティブパッションの藍子から『どれも可愛い』、未央から『完全に乙女』と茜の写真を真剣に見る有様に苦笑い。写真から音声は聞こえないから仕方ないね。

湯けむり紀行

2016年10月31日「めぐる秋色…♪湯けむり紀行ガチャ」に初期以来となるRとして登場。同R枠は日下部若葉木場真奈美難波笑美。SR枠は安部菜々塩見周子片桐早苗
特訓前は温泉上がりに牛乳一本を飲み干し実にいい笑顔と「ぷはーっ」。
特訓後はR共通の浴衣風衣装だがここでも躍動感にあふれているとはさすがである。
一連のガチャ関連の劇場には連続出演しており、第795話『乗ってみませんか!?』では何気ない提案一言で菜々を無意識に追い詰め、第796話『一人温泉のしゅーこちゃん』では周子が一人になってハメを外していたところに突然戻ってきて会話のドッジボールを始める安定のパッション全開ぶりを見せる一方、第797話『こうすれば大丈夫♪』ではPへのサービスサービスゥ!の話に顔面沸騰するキュートな一面も。
劇場799話『秘密の表情』では、「牛乳飲んでる時何来ても笑わへん」と豪語する笑美に対し、いの一番に変顔で挑戦するも通用せず。しかしその後真奈美があっさり完勝し、どんな顔をしたのか茜も興味津々に。

ダイスDEシンデレラ

グラブル風茜ちゃん


2015年4月1日のエイプリルフール企画として実装されたミニゲーム「ダイスDEシンデレラ♪2」の追加プレイヤーキャラとして登場。
ジョブは格闘家で、相手に大ダメージを与える代わりに自分にもダメージが跳ね返ってくるというとっしん系スキルを持った茜らしさ全開の能力となっている。

スターライトステージ

ポ・ジ・パ!レディ……ミッションスタート!
熱血乙女と文学乙女③
絶対特権主張しますっ!
名前の並び【デレステ】


スターライトステージでは初期からRとして登場。
ストーリーコミュ第29話でメインを務め、アイドル対抗大運動会にてブルマ姿を初披露した。
また、準備運動で同じく肉体派な中野有香大和亜季を疲労困憊(彼女ら曰く「準備運動ってレベルじゃ……なかった」「鬼軍曹」)させた上、続けて姫川友紀堀裕子をグロッキーにさせてもなお元気という底なしのスタミナを披露していた。
また、鷺沢文香がメインを務めるストーリーコミュ第22話にも出演しており、あまりにも正反対で斬新な組み合わせが話題を呼んだ。→ふみあか
ちなみに、ストーリーコミュ第26話でも高森藍子の体力づくりに協力しているのだが、上述の大運動会のペースでやっていては藍子も文香も確実に倒れてしまうであろうことから考えると、確かに「体力に合わせてやっている」ようだ。

2016年3月20日開催のイベント「絶対特権主張しますっ!」のスペシャルコミュではjewelries!で共演したメンバーとユニット「ゼッケンズ」として活動する様子が見られる。

バーニングプレゼント

SSRおめでとう!
バーニングプレゼント


2015年11月30日、「キミに届け!クリスマスプレゼントガシャ」に登場したSSR。同時登場SSRはアナスタシア

サマカニ!!

日野茜ちゃん生誕祭
サマカニ!!


2016年7月31日開催の「LIVE Groove Visual burst」に達成pt報酬として登場したSR。
同イベントのスペシャルコミュでは新曲「サマカニ!!」を歌うユニット「サマプリ」として活動する様子が見られる。
特訓前はビキニ姿でグァバジュースで喉を潤す一幕。その後ろには談笑する上田鈴帆難波笑美の姿。
特訓後は堀裕子とともにステージで踊る。このイラストは同じくイベント報酬のSR[サマカニ!!]川島瑞樹特訓後とつなげることで1つのステージにユニットメンバー5人が勢揃いする仕様となっている。

Flip Flop

ふたり
【Flip Flop】日野茜


2016年11月19日開催のイベント「Flip Flop」に上位報酬として登場したSR。
かつて「346 IDOL selection」で高森藍子と歌った同曲を、新たに脇山珠美及川雫道明寺歌鈴も加えた5人で歌うこととなった。
特訓前は藍子とともに神社の周囲の紅葉風景の写真撮影に興じる一幕。
特訓後は藍子、歌鈴とともにステージで踊る。このイラストは同じくイベント報酬のSR[Flip Flop]脇山珠美特訓後とつなげることで1つのステージに歌唱メンバー5人が勢揃いする仕様となっている。

参加ユニット

  • 【エース瑞樹と助っ人茜】 - 東洋の魔女と化した川島瑞樹と、その助っ人茜によるビーチバレーデュオ。「アイドルLIVEロワイヤルinSUMMER」で結成。球技ならなんでもいけるのか? 二人とも気合が空回りして、ボールが彼方に飛んでいったり、顔面に直撃したりと、散々。
  • サイキックヒーツ】 - 「第7回アイドルLIVEロワイヤル」に登場した堀裕子とのデュオ。二人は仲がいいというが、それ以外に結成した意味があると裕子が宣言。ヒントは「ぱわー」だというが、説明する前にLIVEが終わってしまった。そういうところが似てるんじゃないかな……。
  • 【正義の鉄拳ヒーローズ】 - 「鋼鉄公演 きらりんロボ -襲来!コスメティア帝国-」での役柄として登場した中野有香とのコンビ。帝国から地球を守るヒーローサイドの一派で、文字通り己の拳を武器に戦う。
  • チアフルボンバーズ】 - 「第4回ドリームLIVEフェスティバル」で結成された姫川友紀若林智香とのトリオ。その名の通り体育会系チアリーディング系アイドル。
  • 【チーム・うなどん】 - 「第13回アイドルLIVEロワイヤル」で登場した丹羽仁美今井加奈とのトリオユニット。土用の丑の日にちなみ、[天下御免☆ガール]丹羽仁美のうなぎと[暴走☆花嫁]日野茜のご飯、そして[スポーツ祭]今井加奈のそばつゆを組み合わせればうな丼の出来上がり!?しかし炊飯器がなかったので観客から募る羽目に。
  • 【バーニングサーキット】 - 「第2回アイドルLIVEロワイヤル」で結成された原田美世とのデュオ。茜は[バーニングハート]のそれで、美世とはレースクイーン同士である。心も身体も熱く燃えていたが、身体を覆う布の面積が足りず、不覚にも自由に動けなかったという。
  • 【バラエティ・マーメイド】 - 「夏到来!プールスタジアムガチャ」SR仲間である輿水幸子塩見周子との水着トリオ。
  • 【春のご飯パン祭り】 - 「第13回ドリームLIVEフェスティバル」に登場した大原みちるとのデュオ。名前の通り、ご飯好きの茜とパン好きのみちるがとにかくそれらを勧めてくる。にしてもどこぞの大企業から訴えられそうなネーミングである。
  • ポジティブパッション】 - 本田未央高森藍子とのトリオによるユニット。初出のイベント「ドリームLIVEフェスティバル」では未央が「熱く、ふんわり、楽しくなるLIVE」と呼びかけているが、「ふんわり=藍子」「楽しく=未央」そして「熱く=茜」ということだろう。未央と藍子も元気なキャラクターだが茜は更に上を行くようで、プロデューサー側のアイドルが勝利すると「うーん、力が入りすぎちゃった?茜ちん、ちょい落ち着いてー!」と未央にアドバイスされる姿が見られる。ところで、3人ともボイス付キャラだが、ユニット曲が生まれる日は来るだろうか…?
  • 【水浴びする少女たち】 - 「御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん」での役柄として登場した市原仁奈姫川友紀とのトリオ。茜と仁奈はホースで水をかけ合って遊んでいるが友紀はどさくさに紛れてシャンパンをかけに行っている。友紀本人は炭酸ジュースと言い張るが、それに反応して茜はジュースより熱いお茶がいいと言い出す始末。火傷するわ!ちなみにこの3人はプライベートで野球中継を観戦した仲でもある。
  • 【GW FUN CIRCUITS】 - 「全国巡礼GWファン感謝祭ガチャ」SR仲間である島村卯月速水奏との17歳トリオ


アニメ

  • 2周年記念PV

ゲーム稼働開始から2周年記念として公開されたアニメPVに登場している。

  • テレビアニメ

おねシン 茜
デレマス漫画①


2015年放送のテレビシリーズでは、物語の中心となる「シンデレラプロジェクト」のメンバーではなく、346プロからデビュー済みの先輩アイドルとして登場。プライベートでは高森藍子と一緒にいる場面がよく描かれる。
第1話冒頭ですでに売れっ子であり、9人組ユニットの1人としてLIVEを行っている。
登場人物としての初台詞は第3話で、このときは「Happy Princess Live」と題するライブイベントの花形5人組のうちの1人だった。プレッシャーに押し潰されそうなニュージェネレーションの3人を小日向美穂と共にフォローし、登場時の掛け声に好きな食べ物の名前を提案した。ちなみに自分は「ほかほかご飯」。
第13話のサマーフェスにも出演しており、円陣の際に高垣楓が放ったダジャレに最初気づかず、川島瑞樹の反応でようやく気づいた。

第15話では美城常務の改革の影響を受けたことを藍子に打ち明けたが、いてもたってもいられずどこかへ走っていってしまった。
その後、第21話で未央、藍子とともに舞台「秘密の花園」のキャストとして稽古に励む姿が描かれた。

日野茜?


この時点で彼女が誰の役かを判別する要素はなかったが、第25話エンディングで描写された本公演での衣装と立ち位置から病弱で部屋から動けない少年コリンと判明。よく演じられたものである。

メディアミックス

  • 漫画『アイドルマスターシンデレラガールズ ニュージェネレーションズ』

主役であるニュージェネレーションの事務所に元から所属していたアイドルで北条加蓮と共に登場。
タイヤ引き(コマによっては白坂小梅を乗せている)をものともしない体力を見せつけている。
また、ものを教えたり指導したりするのは苦手で、擬音だらけになる。

  • 漫画『アイドルマスター シンデレラガールズ Shuffle!!』
.カヅホ作の「レッツゴー芸ドル」に登場。
「好きな食べ物はお茶」発言から、茶葉だったら食べられるかもと試したり、ラグビーボールのマスコット着ぐるみを来た上田鈴帆に条件反射的にトライしたりと、超ハイテンションおバカキャラとして描かれている。
また、出演アイドルの中でなぜか前川みくのことを「前川先輩」と呼ぶ。歳は茜の方が上だが、描写から推測するに鈴帆同様みくが所属する事務所に新しく来たためと思われる。

【トレース】日野ちゃんベイベー!
モバゲーベイベー



二次創作

  • キュアサニーネタ
キュア日野あかねちゃん
レッツゴー ア・カ・ネ


アニメ『スマイルプリキュア』に同姓同名のキャラクター「日野あかね」(イラスト右)が存在している。名前のみならず、あかねの変身するキュアサニーは名乗りの口上に「熱血」が含まれ、属性もと、中々のシンクロぶり。一方で茜のSR+イラストの炎も、サニーファイヤーなのではと言われたとか言われなかったとか。
響きのいい日本女性の名前にも限りがあるため、『プリキュアシリーズ』と『シンデレラガールズ』との間には実に20人近くの名前かぶりがあるが、姓名まで完全一致しているのは現時点で日野茜ただ一人である。
ちなみに茜の中の人も『スマイルプリキュア』に何人かのモブキャラをはじめ、同級生後輩同僚の妹役で出演している。

また、このエピソードと声優のおかげで、やすな担当となった表紙のパロディーキルミーダンスなどのキルミーベイベーな絵が投稿されるようになった。
ソーニャ役としては上記の池袋博士の他、ロシア人(とのハーフ)であだ名の響きが近いアーニャことアナスタシアが使われることが多い。

CD第4弾だー!



関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前日野 /
個別熱血乙女A / 8月4日は日野茜ちゃんの誕生祭 / チアフルトライ
集合茜藍子 / あかみほ / ふみあか / あかゆっこ(サイキックヒーツ) / チアフルボンバーズ / ポジティブパッション / シンデレラドリーム / CM4期生 / ゼッケンズ / サマプリ / デレマス17歳組 / デレマス栃木組
その他ラグビー / 体育会系 / 熱血 / 脳筋


外部リンク

日野茜とは (ヒノアカネとは) - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「日野茜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11191942

コメント