ピクシブ百科事典

あくどいとしょかんコンビ

あくどいとしょかんこんび

『けものフレンズ』における、コノハ博士(アフリカオオコノハズク)と ミミちゃん助手(ワシミミズク)が悪役と化している作品につけられるタグ。
目次[非表示]

概要

コノハ博士とミミちゃん助手がその賢さや「島の長(アニメ1期版)」という立場を悪用している
作品に付けられる。一例としては以下のとおり。


暴力

アニメ版において、コノハ博士は登場と同時にサーバルちゃんを蹴倒し、悶絶させている。
ここから生まれた「としょかんコンビは躊躇なく暴力を振るう」というイメージで描かれた作品。
猛禽類としての攻撃力を悪用し、他のフレンズを脅したり、強奪をしたりする。

おさなので



詐欺

アニメ版でとしょかんコンビはかばんちゃんに嘘をつき、りょうりを作らせている。
ここから「嘘をついて他のフレンズから利益を騙し取る」というイメージの作品が描かれている。
他のフレンズの無知さにつけこんで詐欺行為をはたらく。

さぎてき




パワハラ

アニメ版でビーバーから木の費用を徴収したり、ヒグマにカレーを作らせていることから発想を
得た作品。知識と引き換えに理不尽に高い報酬を要求したりする。または「島の長」という
権威を利用したり、他のフレンズのお人好しさにつけこんで言うことを聞かせ、搾取する。

フレンズたちに暴虐の限りを尽くす長



イタズラっ子

悪どいとは少々違うが、としょかんコンビがイタズラっ子と化している作品にも
このタグがつけられることがある。

けもフレの4コマ漫画29



その他、現実世界における不良や汚職職員と化したパロディものや、
とにかく冷酷・傲慢なキャラクターと化したものなどのバリエーションがある。

「あくどい」とは

「あくどい」の意味については、こちらを参照のこと。

原作のとしょかんコンビ

上記のとおり、「あくどいとしょかんコンビ」のイメージは原作のいくつかのシーンから連想、
改変されたものが多い。そのため、二次創作の「あくどいとしょかんコンビ」から入った後に
原作を見ると印象が全然違うかも知れない。
例えば――

・原作ではコノハ博士がサーバルちゃんにぶつかったとき、足は後方に伸びて
 太もものあたりから激突している。
 ポーズがポーズなので「飛び越そうとしたら足が引っかかった」感じに見える。

・原作ではカレーを堪能したあと、自分からネタばらしをしている。
 嘘・知ったかぶりはあくまでも一時的な手段だったと思われる。

・上記のネタばらしのセリフからするに、普段他のフレンズへの情報提供は無償と思われる。

・「何の動物か教えて欲しければ料理しろ」と言うだけでも料理をさせられたと思われるが、
 実際には自分から副賞をつけている。しかも上乗せもしている。
 嘘をついたことや、他のフレンズより大変なことをさせることへの埋め合わせと解釈できる。
 
・ヒトの周りにはセルリアンが現れると心配し、忠告する。

最もこれらのセリフ・行動をどのように解釈するかは各自の自由である。
嘘を嘘で塗り固めて他者から利益を搾取し、私腹を肥やしていると考えてもいいし、
他のフレンズのために知識を役立て、その結果長として信頼を得ていると考えてもいい。

また、原作はどうあれ、としょかんコンビに悪役を務めてもらうことで
二次創作の話を作りやすく、広げやすくなるという一面もある。

関連タグ

けものフレンズ(アニメ版/アプリ版)
コノハ博士(アフリカオオコノハズク)
ミミちゃん助手(ワシミミズク)

pixivに投稿された作品 pixivで「あくどいとしょかんコンビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 337785

コメント