ピクシブ百科事典

かさぶた

かさぶた

血小板などの凝固により傷口を防ぐ膜。
目次[非表示]

概要

 傷口が出来たとすれば、そのまま放っておけばが流れ過ぎていずれ貧血失血死に繋がる事態になる。そうならないためにも生物には再生能力が存在する。
 かさぶたは皮膚などの傷口からの出血を抑えるために自然発生する組織であり、血中の血小板とフィブリノゲンが凝固することによって出来た天然絆創膏である。
 が汚いしガサガサするし無性に剥がしたくなるが、剥せば真皮と呼ばれる神経剥き出しの組織が出てくるため猛烈に後悔する事になる。
 そのまま剥さず放置しておけば、やがて新しい血管皮膚細胞が出てくることになり、完全に元通りになる。

表記ゆれ

カサブタ大人になれないぼくらの強がりを一つ聞いてくれ。

関連項目

怪我  傷跡

pixivに投稿された作品 pixivで「かさぶた」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26293

コメント