ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

がんばれタッグス

がんばれたっぐす

『がんばれタッグス』(原題:Tugs)は、1989年にイギリスで製作された幼児向けテレビシリーズである。
目次 [非表示]

概要

タグボートのキャラクターを主役としたオリジナル人形劇。きかんしゃトーマスを手掛けた制作会社「クリアウォーター・フィーチャーズ」によって、きかんしゃトーマス第2シリーズ(1986)後の空白期間に制作された。

本作の制作後クリアウォーター・フィーチャーズ社は解散しており、続編などは制作されていない。


日本では1992年テレビ東京で放送された。


ストーリー

1920年代、ビッグシティーと呼ばれる街の港ではタグボートが働いていた。

この港にはスター船隊とゼット船隊と言う二つのタグボートチームが存在し、それぞれ競争して仕事をしていた。彼らは港で起こるいくつもの問題に立ち向かっていく。


声の出演

スター船隊

スター船隊の第1スイッチャー。番号は1。陽気な性格で仕事熱心だが、少し怒りっぽい。

主に力仕事をこなすタッグス。番号は2。仕事熱心で真面目だが、几帳面な性格。

スター船隊唯一の外輪船。番号は3。名前は「オールド・ジョーンズ」の略であり、日本語版では「オー・ジェイ爺さん」と呼ばれている。親切な性格で、仲間思い。何十年も働いているらしく、良い知恵を出してくれる。

スター船隊の鉄道タッグス。番号は4。綺麗好きな皮肉屋で、汚れ仕事を嫌う。

港で様々な仕事をこなすタッグス。番号は5。力持ちだがぶきっちょで、よくヘマをしてしまう。窮地に立たされた際でも良いアイデアを思いつくなど、賢い一面もある。エピソード内では「ウォーリア」と発音されている。

港の外や、遠い場所で仕事をするタッグス。番号は6。勇敢な性格で、Z船隊やギャングさえも恐れない。少しギザな面もあるが、自惚れているというわけではない。

スター船隊の第2スイッチャー。番号は7。陽気な性格でプラス思考。体は小さいが、いざというときに頭が回る。

海軍の潜水艇だったが、後にキャプテン・スターが譲り受けた。番号はないが、スター船隊と仲が良く、頻繁に海を見回っている。

スター船隊のキャプテン。基本真面目だが、ユーモアのセンスも持ち合わせている。事務所のメガホン型のスピーカーからタッグスに指示を出す。原語版ではキャプテン・スター自身が昔あった出来事を語るという形でナレーションを担当している。


ゼット船隊

ゼット船隊のリーダー。番号は1。正真正銘の「悪(ワル)」であり、スター船隊の仕事を横取りしようとすることもしばしば。しかし、最後には失敗することが多い。

ゼット船隊一の力持ち。番号は2。他とは違い大人しい性格で、スター船隊を手伝ったこともある。

ゾランの右腕。番号は3。よくゾランの悪巧みを手伝うが、自分から行動することは少ない。

ゼット船隊の第1スイッチャー。番号は4。生意気でよくスター船隊の事をからかうが、少し怖がり。よくジップと一緒に行動している。

  • ジップ:江原正士

ゼット船隊の第2スイッチャー。番号は5。ゾランの右腕になりたがっているらしいが、単純でどこか抜けている。よくズグと一緒に行動している。

  • キャプテン・ゼロ:塚田正昭

ゼット船体のキャプテン。横暴な性格で、良い仕事を得る為なら手段を択ばない。


他のタッグス

  • シーローグ:藤原啓治

右目に眼帯を付けたタッグス。海賊のような見た目をしているが、優しい性格で家族思い。海賊におじさんを誘拐され、はしけや積み荷を盗まされていたが、テンセンツとサンシャイン、そしてグランパスに助けられた。所属は海軍の弾薬倉庫。

  • おじさん:塚田正昭

シーローグの叔父。海賊に誘拐されて沈められそうになっていたが、グランパスに助けられた。シーローグを大切にしており、自分が沈められそうになった時でも「盗むんじゃない」と声をかけていた。

  • ブーマー:荒川太郎

何の仕事をしてもケチが付く、縁起の悪いタッグス。昔はキャプテン・ハリーと呼ばれていたが、ブーマーという名前になってからケチが付くようになり、仕事に支障をきたすようになった。最後にはハウスボートに改造され、現在は川上で元気に暮らしている。

  • バーク:梅津秀行

屑鉄屋の1人。ブレアーの兄。古い船をスクラップにしてお金儲ける、腹黒い商売人。所属は川上の屑鉄置き場。

  • ブレアー:真殿光昭

屑鉄屋の1人。バークの弟。古い船をスクラップにしてお金儲ける、腹黒い商売人。所属は川上の屑鉄置き場。

  • 青い目を二つ付けた船:納谷六朗

海賊船。シーローグの叔父を誘拐して、金目の物を盗むよう脅迫した。

  • ホワイト船団

エンジン音を立てずに、氷山を追う4隻のタグボート達。エンジンの静かさとその真っ白な見た目から、幽霊船と勘違いされていた。


その他輸送船

  • ビリー・シューパック:真殿光昭→納谷六朗

ダイナマイトを運ぶタッグス。サンシャインの友達。ダイナマイトを「面白い」と言うなど少し変わっているが、扱いには慣れている。

  • フルトン号

港の車や荷物を運ぶ小さなフェリー。オー・ジェイの艀と衝突して水没したことがある。

  • イージー・ゴメス:納谷六朗

バナナを運ぶメキシコの貨物船。陽気な性格だが少し怠けている所もあり、いつも安値で港に入ろうとする。

  • ジョニー・キューバ:荒川太郎

主に密輸を行うギャング船。自惚れている上に、腹黒く横暴な性格。昔、キャプテン・ゼロと関わりがあったそうだが、現在は険悪な関係にある様子。

  • ナンタケット:石井康嗣

沖合に止まっている古い船。伝染病にかかっているにもかかわらず、それを隠して港に入ろうとしていた。サンシャインからは「ボロバケツ」と呼ばれている。


海軍

  • ブルーノーズ:納谷六朗

海軍のタッグス。自己中心的な威張り屋で、自分の過ちで海軍の波止場を全焼させてしまったことがある。

  • クラカトア号

ハーキュリーが引いてくる軍用船。ブルーノーズの失態で全焼し、そのまま屑鉄屋へ売られることとなった。

  • 軍艦:石井康嗣

グランパスを演習の的として吹き飛ばそうとした。


港の作業船

  • スカトルバット・ピート:亀山助清→梅津秀行

ショベルの付いた泥攫い船。「スカトルバット」は噂話を意味する。名前の通り、噂話が大好きであり、耳寄りな情報をすぐに喋ってしまうが本人曰く「口は堅い」らしい。

  • リトル・ディッチャー:石井康嗣→藤原啓治

テンセンツと友達の小さなクレーン。第12話では解体される予定だったが、ウォリアーと共に町を作った為、助けられた。

  • マイティー・モー:石井康嗣

港で一番大きなクレーン船。タッグスやフェリーも持ち上げることができる。

  • リリー:稀代桜子

沖合で働く灯台船。よく見回りに来るハーキュリーと仲が良い。

  • 消防艇:石井康嗣

消防署で働くタッグス。主に港で消火活動を行っている。勇敢かつ真面目な性格だが、ブルーノーズの命令には内心うんざりしていた。

  • パトロールボート:亀山助清

港や沖合の見回りをする小さなボート。とても真面目な性格で、頭がいい。

  • メッセンジャー:真殿光昭

パトロールボートに知らせを伝えるモーターボート。本名は「デイビー・ジョーンズ」。

  • 海老採り漁船達:亀山助清、藤原啓治、梅津秀行

港の外でエビを採る船達。5隻ほどいるが、全員同時に喋る。

  • フランク:藤原啓治

鉄道用の艀。エディと双子。いつもトップハットにつながれている。

  • エディ:亀山助清→荒川太郎

鉄道用の艀。フランクと双子。いつもトップハットにつながれている。フランクとは違い、口ひげを生やしている。

  • スティンカー:荒川太郎

港で働くゴミ船。陽気な性格で、ウォリアーやトップハットと仲が良い。

  • パール:稀代桜子

サンシャインと仲の良い艀。よくリトル・ディッチャーと一緒に働いている。


クレーン

  • ビッグ・ミッキー:塚田正昭→荒川太郎

大きなクレーン。真面目な性格で、働き者。ブルーノーズの失態により、浅瀬に沈んでしまったことがある。

  • ジャック:梅津秀行

ゴミ掴みのクレーンで、正確にはゴミを掴むグラップルの部分。一時期、石炭置き場で働いていたこともある。


外洋客船

  • ダッチェス

第1話に登場する大きな客船。スター船隊と契約を結んだ。

  • ウィーン

第13話に登場する有名な客船。

  • プリンセス・アリス

第4話と第11話に登場する豪華客船。港まつりではパレードの採点を行う。


水上飛行機

  • サリー:稀代桜子

サンシャインが片思いをしている水上飛行機。テンセンツやウォリアーとも知り合い。


港湾鉄道

  • パファー:梅津秀行

スター船隊と仲が良い蒸気機関車。


人物・その他

  • ブイ:稀代桜子

港の近くに浮かんでいるベルブイ。本名は「フィルバート」。ベルボーイの帽子をかぶっている。

  • ボス:塚田正昭

ゴミ置き場の監督。本名は「オー・クラッペンシキット」であり、下品なスラングのもじり。

  • 石切場の監督:塚田正昭

石切り場の小屋から、タッグス達に指示を出す。

  • 燃料屋:納谷六朗

タンクへ燃料を補給している。少し荒っぽい性格で、せかされるのが嫌い。

  • パレードの実況:藤原啓治

プリンセス・アリスに乗っていた実況係。ビッグ・シティのタッグス達に声援を送った。


各話リスト

1サンシャインとテンセンツ
2かいぞく船をやっつけろ
3ゾランのわるだくみ
4グランパスをすくえ
5いしあたまのブルーノーズ
6ぶきっちょなウォリアー
7トップハットの大かつやく
8オー・ジェイのおんぼろエンジン
9ゆうれい船なんかこわくない
10ついてないブーマー
11ゼベデーとギャング
12みなとをまもれ!スターのタッグス
13みなとがこおった日

関連タグ

きかんしゃトーマス

関連記事

親記事

きかんしゃトーマス きかんしゃとーます

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7276

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました