ピクシブ百科事典

じこはおこるさ

じこはおこるさ

『きかんしゃトーマス』の劇中歌。また、登場人物(?)の事故のシーンに、及びそれに準ずるものにこのタグが付くこともある。
目次[非表示]

概要

ソドー島では、いつも機関車達が事故を起こしている。
それらは、実はほとんどが実際に起きた事故をモデルにしている。



劇中歌として

英語版は「Accidents Will Happen」。日本語版を歌ったのはゴードン役の内海賢二とトーマス児童合唱団。
パッと聴くとかわいらしくコミカルな子供番組らしい歌なのだが、歌詞の所々に聴いていて耳が痛くなりそうな内容も散りばめられている。例え運転するのが機関車でなくても、乗り物を扱う以上は事故に十分注意して扱おう。「注意一秒、怪我一生」である。
…でも、やっぱり「運が無いときはしょうがない、何とかしよう」。「何とか」できるよう、どんなに安全に思える状況でも、備えは万全にね!

カラオケでは、DAM・JOY共に配信中。楽しみついでに、仲間内にいるペーパードライバー達への注意喚起をするのもいいかもしれない…?

主な重大事故一覧

ジェームスが脱線する
原作第2巻4話「トーマスときゅうえん列車」、TV版第1シーズン第7話「ジェームスのだっせん」で発生
シリーズ初となる重大事故(脱線)である。
ノースウェスタン鉄道本線にて当時入線したばかりであった機関車ジェームス牽引の貨物列車が、マロン-ウェルズワーズ間の勾配区間を通過時暴走、ウェルスワース駅-クロスビー駅間で脱線。
貨車のブレーキの不備により貨車同士が追突を起こした事が原因であり、その際機関車ジェームスのブレーキシューが樫の木でできていた古い方式であったため発火を起こしブレーキが役目を果たさなくなっていたことも事故を大きくした一因であった。
この事故を機にジェームスは鉄製のブレーキシューへの換装が行われる事となる。
当時の貨車は鉄道会社でなく民間の荷物会社が保有、管理を行っていたためまともに整備が行われていない例が多く、時には貫通ブレーキすら付いていない車両すらあったことがこの事故の背景としてあげられる。(このまともに管理の行われていない貨車とマロン-ウェルズワーズ間の勾配区間(通称ゴードンの丘)はその後も度々物語の中で事故やトラブルの原因となっている)
また木の制輪子は鉄道車両がまだ軽く速度も低速だった時期実際に一部の鉄道で採用されていた(車輪と制輪子の摩耗を抑えるため)が、列車の大重量化、高速化に伴いブレーキとしての効果が減少、時には作中のように発火する事態を引き起こすようになり順次廃止されていった歴史がある。

フライング・キッパー事故
フライング・キッパーの項も参照)
原作第6巻2話「フライング・キッパーごう」、TV版第1シーズン第19話「フライング・キッパー」で発生
ティドマス港発の臨時特別鮮魚列車フライング・キッパーを牽引中の機関車ヘンリーがキルディーン駅付近にて待避線に誤進入、フライング・キッパーの通過待ち中だった別の貨物列車に衝突。
事故の原因は待避線直前の信号と分岐が凍り付き機能しなくなっていたためであった。
この際貨物列車の乗務員たちが最後尾の車掌車にて休憩しており事故に巻き込まれたが、積雪の上に投げ出されたためか怪我はなかった。(TV版では事故直前に車掌車を下りていた為難を逃れている)
この事故を機に機関車ヘンリーは欠陥だった非効率的なボイラーをはじめとして大改装が行われることとなる。

ジェームスがタール運搬車に突っ込む
原作第7巻3話「トービーとジェームズ」、TV版第1シーズン第23話「きたないきかんしゃ」で発生
機関車ジェームス牽引の各駅停車の貨物列車が、勾配区間通過時減速を怠ったため暴走、停車中のタール運搬車に衝突し、タール運搬車は大破し積まれていたタールが辺りに散乱した。

ゴードンが転車台から転落
原作第8巻1話「ほりにはまったゴードン」、TV版第1シーズン第24話(日本語版放映順第25話)「ゴードンみぞにはまる」で発生
ヴィカーズタウンにて転車台で機関車ゴードンの向きを変える途中、ゴードンの火室内で燻っていた火が燃え上がり蒸気が急激に発生、いきなり動き出しそのまま付近にあった堀に転落。
1958年8月に実際に起きた出来事が元であることが明言されている。

ダグラスがブレーキ車を木端微塵にする
マロン-ウェルズワーズ間の勾配区間にて機関車ジェームス牽引の貨物列車がブレーキ車のブレーキが作動したことで丘の中腹で立ち往生し、候補機としてついていたダグラスの押し上げようとする力と列車の重みに挟まれブレーキ車が大破。

トーマスが駅長の家に突っ込む


関連タグ

きかんしゃトーマス
こりゃあうまいココアだぜぇ!!:メイン画像の台詞。

股尾前科:キャラソンに合いそう。

pixivに投稿された作品 pixivで「じこはおこるさ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34973

コメント