ピクシブ百科事典

パーシー(汽車のえほん)

ぱーしー

パーシーは『汽車のえほん』とそれをベースとする『きかんしゃトーマス』の登場キャラクター。
目次[非表示]

概要

パーシーは『汽車のえほん』とそれをベースとした映像作品の『きかんしゃトーマス』に登場する蒸気機関車のキャラクターである。

日本版の視聴者は、声優とキャラクターの可愛さが相まって、パーシーは女の子と勘違いする人も多いが、彼は、れっきとしたである。

タグとしては、パーシー(きかんしゃトーマス)が既に使われているが、本来は汽車のえほんが原作のためこちらの記事に解説を掲載する。
汽車のえほん』と『きかんしゃトーマス』では設定が異なるため、媒体別に解説を行う。

汽車のえほんにおいてのパーシー

データ

所属鉄道機関車工場 → ノース・ウェスタン鉄道
製造年1900年頃
来島年1925年~1935年の間
性別男性
ベースカラー黄緑色
番号(無し)→6
モデルグレート・ウェスタン鉄道No. 1340 『トロージャン』
初登場第5巻やっかいな機関車

概要

汽車のえほんの第5巻『やっかいな機関車』より初登場した小型タンク式蒸気機関車。
1900年頃に生まれ、1925年~1935年の間に来島したとされる。

1900年頃、エイボンサイド機関車工場と建造されたと思われる。ノース・ウェスタン鉄道が購入する前に改造が行われたようで、ハンスレット機関車工場の部品が混ざっていると言われている。
ノース・ウェスタン鉄道でストライキが発生し、その解消のために購入され、1925年~1935年の間に来島した。

性格・特徴

性格は、やや生意気で悪戯好きである。そういったところはトーマスに似ている。
ファーカー線の同僚たちと仲が良い。ただ、時にトーマス喧嘩になったこともあったが、仲直りしている

ドナルドダグラスを助ける手立てをエドワードに相談した時、代表を送ることを教えられたが、『代表』を間違えて『だいぴょん』と言い間違えて他の機関車に伝えてしまったことがある。
実は、イギリス本土の機関車達と交流があり、ジンティーパグといった機関車と友達だったりと意外と交流が広い。

運用

当初は、ティッドマス駅の入れ替え業務を担当していましたが、ファーカー線の港建設担当が必要になった事と、ティッドマス駅の入れ替え業務の増加によるパーシーの限界が来たため、ファーカー線を担当することになる。
現在もファーカー線の運用についており、旅客・貨物・郵便運用に就いているのが確認できる。

イレギュラーな例としては、以下が挙げられる。

  • 汽車のえほんの機関車達が本当にいることを伝えるために、ロンドンの会場で展示されるメンバーの一員として参加。

きかんしゃトーマスにおいてのパーシー

データ

所属鉄道機関車工場 → ノース・ウェスタン鉄道
所属鉄道ランカシャー・アンド・ヨークシャー鉄道 → ノース・ウェスタン鉄道
性別男性
ベースカラー黄緑色
番号6
日本版声優中島千里神代知衣
モデルグレート・ウェスタン鉄道No. 1340 『トロージャン』
初登場きかんこのもめごと

概要

きかんしゃトーマスにおいても登場キャラクターの1台として登場している。
性格は、やや生意気で悪戯好きだったが、いつの間にか、天然ボケで分からない言葉が多いため、他の機関車などに聞くと言ったキャラクターになっていった。(だが、長編第1作では、魔法の線路と車止めの秘密を1人で見抜くほどの天才キャラとして描かれている)。

汽車のえほんとの違い

きかんしゃトーマスにおいての変更点は以下の通りとなっている。

  • 前述した通り、天然ボケで分からない言葉が多いため、他の機関車などに聞くと言った性格になっていった。
  • 命令された内容がぐちゃぐちゃになって、間違った情報を伝えることがある。
  • 最近、ファーカー線で働いているか怪しい。

2次創作について

海外では、trainzを使った動画が多く制作されている。
それに使われるモデルは、きかんしゃトーマスベースのモデルやグレート・ウェスタン鉄道No. 1340 『トロージャン』ベースの姿をしたモデルなどがあったりする。

余談

パーシーの最初の吹き替え声優であった中島千里氏は、彼のおかげで有名になったらしい。

関連タグ

汽車のえほん きかんしゃトーマス
ノース・ウェスタン鉄道 蒸気機関車

ファーカー線での同僚
コーヒーポット トーマス パーシー トビー デイジー メイビス
アニー クララベル ヘンリエッタ ビクトリア エルシー

ファーカー線周辺の乗り物
テレンス バーティー ハロルド バルストロード

関連記事

親記事

ファーカー線 ふぁーかーせん

子記事

兄弟記事

コメント