ピクシブ百科事典

常総線

じょうそうせん

常総線とは、関東鉄道の鉄道路線の1つである。
目次[非表示]

概要

茨城県取手市取手駅から、茨城県筑西市下館駅を結ぶ路線。
関東鉄道の実質的な本線である。
1913年(大正2年)、常総鉄道の路線として開業。

通勤路線としての性格を持ちながら全線が非電化となっている。これは茨城県石岡市にある「気象庁地磁気観測所」との兼ね合いの結果、電化するよりも非電化のままでいくほうが負担が少ないと判断したため。

路線データ

路線延長51.5km
軌間1067mm
駅数25駅
電化区間なし(全線非電化)
複線区間取手駅 - 水海道駅
閉塞方式自動閉塞式
保安装置速度照査式ATS及びCTC一括制御
車両基地所在駅南水海道信号所(小絹~水海道)→水海道車両基地


現在の車両

かつては様々な私鉄からの中古車をかき集めて使用していたが、現在はオリジナル車両の投入が進んでいる。


駅一覧

フリー素材「関東鉄道 常総線 駅一覧」


全列車ワンマン運転取手駅水海道駅間は複線区間で、車両基地が近くにある水海道駅を境に、運行本数が変わる。

駅名普通快速乗り換え路線備考
取手
  1. 常磐快速線
  2. 常磐緩行線(千代田線直通)
西取手
寺原
新取手
ゆめみ野
稲戸井
戸頭
南守谷
守谷つくばエクスプレス
新守谷
小絹
水海道当駅より下館方面は単線。
北水海道
長妻
三妻
南石下
石下
玉村
宗道
下妻
大宝
騰波ノ江
黒子
大田郷
下館
  1. JR東日本水戸線
  2. 真岡鉄道真岡線

関連項目

関東鉄道 竜ヶ崎線 気動車

pixivに投稿された作品 pixivで「常総線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 206

コメント