ピクシブ百科事典

竜ヶ崎線

りゅうがさきせん

竜ヶ崎線とは、関東鉄道の鉄道路線の1つである。
目次[非表示]

概要

全区間が茨城県龍ケ崎市内にあり、佐貫駅竜ヶ崎駅までの4.5kmを結んでいる。1900年に竜崎鉄道の路線として開業。日本の鉄道事業者としてはいち早く1971年にワンマン運転を開始した。ただし整理券発行機・運賃箱等の設備はない。

車両はいずれも両運転台のディーゼルカー、キハ2000形2両とキハ532形1両を使用。いずれも3ドア車で、キハ532形は予備車。各駅のホームは竜ヶ崎方に向かってすべて右側に設置されており、乗務員が乗降の安全確認を行いやすいよう、竜ヶ崎方の運転台は進行方向右側に設置されている。かつてのJR和田岬線キハ35系のように、非常時に備えて反対側にもドアがある。

駅一覧

フリー素材「関東鉄道 竜ヶ崎線 駅一覧」


自治体は「龍ケ崎市」、路線名は「竜ヶ崎線」。
佐貫駅にてJR常磐線と接続。

関連項目

関東鉄道 常総線 気動車
JR東日本 常磐線

pixivに投稿された作品 pixivで「竜ヶ崎線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48

コメント