ピクシブ百科事典

さきのばし

さきのばし

さきのばしとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「あとで、あとで~」

概要

CV:佐藤智恵

No652
種族ブキミー
ランクC
好物ジュース
スキルさきのばし(敵フィールドの床効果が長持ちするようになる)
こうげきあてみ
ようじゅつ吸収の術
必殺技さきのびポイゾーン(毒液を発射し毒の床を作り出す。毒の床の上を通るとダメージを受ける)
とりつく先延ばしにさせる(とりつかれた妖怪はなんでも先延ばしにしてなかなか行動しなくなる)

あらゆる予定を先延ばしにしてなかなか行動しようとしない。何かを延期するたびに少しずつ伸びる頭の先っぽを大事そうに抱え、その成長を見守っている。(妖怪大辞典より)

『スキヤキ』限定妖怪。

何でも先延ばしにしてしまう能力を持つ困った妖怪である。

ネームモデルはその名の通り「先延ばし」から来ている。

アニメ

第196話にて初登場。何でも先伸ばしにするケータを不振に思ったジバニャンが妖怪ウォッチで検索し姿を現す。だが、肝心のケータが無関心な為に決めて魔王万尾獅子のらりくらりに退治を依頼する。中心となった決めて魔王の発案した遅押しクイズに引っかかったさきのばしは見事ケータから離れるも、クイズはなおも続けられ結果物理的に全員が疲れ果て倒れてしまうという結末を迎える。その後、憑依されてもされなくてもケータの先伸ばしする行為は生まれつきの癖だった事が発覚する。

関連タグ

妖怪ウォッチ ブキミー族 先延ばし

pixivに投稿された作品 pixivで「さきのばし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1395

コメント