ピクシブ百科事典

のらりくらり

のらりくらり

のらりくらりとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「にゅるる~ん」

概要

CV:佐藤健輔

No269
種族ブキミー
ランクC
好物魚介
スキルかたすかし(敵のひっさつわざでダメージや効果を受けない)
こうげきあてみ
ようじゅつ竜巻の術
必殺技くねくね踊り(敵全体の全ステータスをダウンさせる)
とりつくのらりくらりさせる(とりつかれた妖怪は、のらりくらりと、なかなか行動しなくなる。)

やわらかい体をしていてどれだけ文句を言われてものらりくらりと身をかわす。とりつかれると言い訳がやたらと上手くなる。(妖怪大辞典より)

名前どおり、掴みどころのないような長くて柔らかい胴体を持つ妖怪。
生息域と特徴から初見はろくろ首と同じニョロロン族だと彼を勘違いしたプレイヤーは多いと思われる。
(見た目と種族イメージのギャップが激しい妖怪は雷親父の妖怪逞しい体を持ったスニーカー妖怪進化ルート上分類が得物となった傘妖怪と同じ種族になった妖怪など結構多いので珍しいケースというわけではないが…)

能力は「ようりょく」と「すばやさ」が高くなりやすいが見た目通り「ぼうぎょ」が低いので戦闘では攻撃回避率を上げる魂などの装備品で欠点を補ってやる必要がある。
また、スキルの「かたすかし」はたとえボス級妖怪が使う強力な必殺技だろうとダメージや効果も一切受け付けないという効果を持っているのでパーティの構成さえ工夫すれば鬼が相手でもうまく使いこなせる…かもしれない。

「2」本編においては妖怪ウォッチをBランクに強化するためのクエストで登場。
クリア条件のほかの討伐対象であるミチクサメしょうブシと違い、本気で主人公たちと勝負する気がないのかにゅるり~んとしたうざったい喋り方で言い訳をしてくるが、ウィスパーにイライラされた挙句

「ええーい!(主人公の名前)くん/ちゃん!もうやっちゃいますよ!!」

とキレ気味に言われてしまう。
(ウィスパーをお供として連れている場合。他の妖怪をお供にした場合は未確認)
他にもクエストクリア時のボーナスチャンスにおいてジバニャンと彼がリング上でボクシングをするムービーが用意されている。

なお、必殺技の「くねくね踊り」は何となくネット発祥の某都市伝説を思わせるようなモーションである。効果が混乱ではなくステータスダウンなのが残念だが…

アニメ

第146話にて初登場。
最初はフミちゃんに取り憑いていたが、ジバニャンに撃退してもらおうとするも、上記のにゅるるんとした言動で戦う事自体を面倒臭がっていた。後にメダルを渡せばいいならそれでいいと開き直るように、メダルをケータに差し出す。
その後、ケータはとある1人の不良に絡まれるが、呼び出したのらりくらりのおかげで器用にゲンコツを躱す。戦意喪失になった不良は撤退。
だが、デートしようとした時には胴体がやたら身長の倍以上の長さにまで伸びる姿となってしまっていた。

コロコロ版


ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ ブキミー族

関連記事

親記事

ブキミー族 ぶきみーぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「のらりくらり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23037

コメント