ピクシブ百科事典

ミチクサメ

みちくさめ

ミチクサメとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である(メイン画像左)。
目次[非表示]

概要

CV:奈良徹

No309
種族ニョロロン
ランクC
スキルみちくさくい(さぼったときHPが少し回復する)
好物野菜
こうげきかみちぎる
ようじゅつ水流の術
必殺技さめはだガード(全てを受け止める体勢に、まもりをアップしつつ敵の攻撃を一身に集める)
とりつく道草をくわせる(とりつかれた妖怪は道草をくって行動が無駄になることがある)

学校帰りの子供たちにあの手この手で道草をくわせ大きな口で飲み込んでしまう恐ろしいサメの妖怪。実は植物マニアという一面も。(妖怪大辞典より)

道草を食わせるサメの妖怪。肉食系のの見た目とは裏腹にベジタリアンだが、ボーナスチャンスの映像ではコマさんをガブリと捕食している。色違いとしてトーシロザメ(取り憑かれると熟練者でも素人同然になる)がいる。

アニメ

劇場版

ケイゾウのともだち妖怪のうちの一体。

本編

第145話にて初登場。放課後クマに公園に誘われたケータとカンチは「いいねぇ~」と答え道草をくった。
今度はカンチがヨロズマートに行こうとケータ達を誘った。

次第に服屋や本屋、魚屋、果てはインドや北極と悪化する。

妖怪の仕業と判断したウィスパーとジバニャンはケータを正気に戻させて妖怪ウォッチで検索して姿を現す。

子供たちが道草をくった後に生える草を常食にしており、それよりも旨そうな食べ物をとヤキニ鬼を召喚。
だが、肉のお陰でパワーアップし逆に道草を食わされ、彼方に飛ばされた。

今度はヒキコウモリを召喚したが、外界の刺激が強すぎてヨロズマートのトイレに引きこもってしまう。

やがて滝の流れる一面の花畑がある場所にたどり着いたが、何故か此処の道草が上等に旨い事が判明する。

其処に通り掛かったのはダンプカーを運転するうんちく魔だった。彼は大量のうんちくの実を廃棄する為に寄ったものである。即ち、大量のうんちくの実が養分であったのである。

理由が解ったケータ達は一目散に逃げ出し、うんちく魔は当然コマさんタクシーに乗せられる羽目になり強制終了した。

アフターファイブな上に食事時に放映して良いものだろうか…

コロコロ版

イナホサイドで初登場し、イナホにとりつき花を眺めさせていた。

ケータサイドにも登場し、ケータにとりついて草むしりをさせ、そのむしった道草を食べているらしい。虫歯伯爵に取りつかれて虫歯になったジバニャンと戦うも、ジバニャンが虫歯でバランスが保てないため優勢かと思ったら、虫歯で腫れあがったほっぺたが鼻緒頭に直撃し、敗北する。


ちゃお版

水族館で登場。はしゃぐ子供に道草をさせた。

関連タグ

妖怪ウォッチ ニョロロン族 トーシロザメ

pixivに投稿された作品 pixivで「ミチクサメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7423

コメント