ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ばくそく

ばくそく

ばくそくとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次 [非表示]

「ビューン!!!」

概要

CV:矢部雅史


No150
種族プリチー
ランクC
好物カレー
スキル爆速(一度だけ先制攻撃できる)
こうげきタックル
ようじゅつ氷結の術
必殺技爆裂スタートダッシュ(気合のこもったスタートダッシュで自分の素早さが超アップする)
とりつき爆速にする(とりつかれた妖怪は爆速パワーですばやさが超アップ)
すばやさ+5(LV10で+30)
ウォッチそよ風ヒルズ
シンボルゲラゲランド

足にとりつき街を走り回る。ものすごい速さで爆走し行き止まりでも止まれない。かけっこ前にとりつかれれば優勝まちがいなし。(妖怪大辞典より)


スニーカーのちょうちょ結びに目がついており、両側に腕が、靴底にブーメランパンツをはいた胴体が生えた、男らしいスニーカーの妖怪。凄まじい運動神経の持ち主で、取り憑かれると走るのが物凄く速くなる。


外見はどう見てもゴーケツ族イサマシ族なのだが、こんな外見で何故かプリチー族。理由は「足が速いから」…って、それだけじゃ納得いかないが…。


名前の由来は言うまでもなく『爆速』。他に足の音読み『そく』もかかっているのではないかと思われる。


妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊/月兎組

役割は「レンジャー」。走る際のスタミナが一切減らなくなるスキル「むじんぞう」をもっている。これで好きなだけ走りまくれ!


また、ブリー隊長の古い知り合いとして「ばくそくコーチ」がおり、本作におけるレベルアップ、および妖怪の進化と合成を担当している。


アニメ

初登場は第37話「運動会には妖怪がいっぱい!」。

運動会の日に応援に来ていたケータの父に取り憑き、徒競走で幸運が重なったのもあり独走状態だったケータを撮影していたのが追い抜いてしまい、ケータに代わりゴールテープを切ってしまった(そしてそのまま走り続けた)。運動会を通してフミちゃんにモテはやされたいと様々な競技で奮闘したケータの夢はここで潰えたのであった。


第136話「妖怪 カメッパ」

トイレで用を足すためにカメッパを捕まえるために召喚された。


ちゃお版

2016年2月号から初登場。

イナホ編にて、遠足が面倒で早く行って早く帰りたいイナホの前に現れる。

「パン一で怪しい」と思われるも憑りついてもらい、早く目的地に着き、弁当も食べ帰ろうとしたが

早すぎた余り、遠足はまだ出発前であったため、イナホは2回も遠足をするというトホホな羽目になってしまった。

関連タグ

妖怪ウォッチ 妖怪ウォッチの妖怪一覧 プリチー族 スニーカー

びきゃく:ばくそくと同じく足がモチーフの妖怪。

ホセ遊戯王5D's)

関連記事

親記事

プリチー族 ぷりちーぞく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16498

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました