ピクシブ百科事典

マスターニャーダ

ますたーにゃーだ

マスターニャーダとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「ホースと共に」

概要

CV:坂東尚樹(元祖/本家)、志村けん(真打以降、劇場版)

No160
種族プリチー
ランクS
スキルホース(敵のようじゅつをよけまくる)
好物魚介
こうげきぶったたく
ようじゅつ嵐の術
必殺技無限のホースパワー(手のひらからムゲンのホースエネルギーを発し敵全体にダメージを与える)
とりつくホースの力(とりつかれた妖怪はホースの力を受けて全ステータスがアップする)

神秘のエネルギー「ホース」を使いこなす百戦錬磨の妖怪。いつもは杖をついているが戦いでは鋭い動きを見せて周りをアッと驚かせるとか。(妖怪大辞典より)

何処ぞの霊的能力者のコスプレをしたジバニャンの亜種で、当人とは別人。三毛猫の地縛霊で、フォースならぬ「ホース」を操る。
ガッツ仮面が好きで、同好の士のケイゾウフミアキ)とは意気投合する。
ゲーム本編では怪魔に勝つために主人公達は彼に協力を仰ぎ、対するマスターニャーダは主人公達を強くするために試練を与える。

元祖や本家と異なり、真打の場合中の人は劇場版連動となった。

妖怪ウォッチバスターズ赤猫団/白犬隊/月兎組

第6話「決戦!赤鬼討伐ミッション!」より登場。バスターズ協会の会長である。
ジバニャンたちのバスターズチームの前に突如現れ、解散を宣告するが…。

劇場版

無敵のパワーを誇ると言われているのはゲームと同じだが、いかんせん年寄り過ぎるためそのパワーは僅か10秒しかもたず、少し戦っただけで息切れしてしまう。
ケータ達に「ピンチの時はこれを使え」とホースを手渡し、そのホースはマキモド石の時計を壊すのに使われた。

関連タグ

妖怪ウォッチ ジバニャン プリチー族 志村けん ヨーダ
妖駄:こちらもヨーダをモデルとする妖怪で、元祖本家の発売から数えて約20年前に連載されていた漫画に登場している。

pixivに投稿された作品 pixivで「マスターニャーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35883

コメント