ピクシブ百科事典

方便

ほうべん

方便とは、仏教用語の一つで、悟りへ近づく方法、あるいは悟りに近づかせる方法。またはそれらを社会や日常で実践すること。

概要

本来は仏教用語の一つであり、自身が正覚(悟り)へ近づく方法、または他者を近づかせる方法、それらを社会日常で実践すること。

転じて、詭弁屁理屈を皮肉る意図で用いられることもある。

霊夢さんが空腹のあまり夢理論を語りだした



しかし、本来は物事を説明したり導いたりするための手法のことを指す。

仏教において方便は重要なものとされ、真言密教の経典『菩提心論(ぼだいしんろん)』には、「方便こそ究竟なり」と記されいる。
「究竟(くきょう)」とは、「真の悟りの道」を意味する言葉で、つまり経典に記された言葉は「実践の中にこそ、真の悟りの道がある」という意味である。

すなわち、一人で籠もって修行するのではなく、実生活の中にも仏門の教えや行を活かして立派に振る舞い、周囲の人を幸せにしていくような行いこそが、真の悟りの道であると説かれているのである。

関連タグ

仏教 用語
仏教用語
言葉 修行
(ダルマ)

他力本願:同じく仏教由来の言葉だが、本来の意味では既に使われていない

pixivに投稿された作品 pixivで「方便」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11295

コメント