ピクシブ百科事典

だいだらぼっち(妖怪ウォッチ)

だいだらぼっち

ここでは妖怪ウォッチに登場するだいだらぼっちについて記載する。
目次[非表示]

「むお~ん」

概要

CV:奈良徹

No119
種族ゴーケツ
ランクS(「2」ではA)
スキルぜつえんたい(雷属性の攻撃で受けるダメージを1/3に減らす)
好物野菜
こうげきこなごなつぶし
ようじゅつ落石の術
必殺技天地崩壊(自爆して敵味方全体にダメージを与える)
とりつく大地のいやし(とりつかれた妖怪は大地のいやしに包まれ少しずつHPが回復)
まもりアップ+10(LV10で+45)

おとぎ話にも出てくる伝説の巨大妖怪。妖怪ではなく、山や池を作った神様の一種ではないかとも言われている。(妖怪大辞典より)

体が土で出来たカタコトで喋る妖怪で、その姿はまさに巨人。頭に草花が生えているのがちょっとカワイイかも。
色違いに「うみぼうず(海の化身と呼ばれる存在)」がいる。

おおもり山にある滝の祠で眠っており、「1」のクエスト「滝の祠に捧げる花」では、「いにしえの花」と呼ばれるアイテムをゲットし、祠に捧げるとバトルが発生、勝利すると友達になれる。

「2」ではトレジャーハンターズシリーズの最終クエスト「トレジャーハンターズ3」においては花は必要なくなり、ウォッチで調べると発見できる。自らの眠りを妨げたとして主人公(ケータ/フミちゃん)にバトルを仕掛ける。
これに勝つと友達になれる。

アニメ

【60分絵】 トモダチみんなでハイタッチ♪


初登場は53話。

デカァァァァァいッ説明不要!!

と言わんばかりにデッカい妖怪(推定40M以上)。しかもその大きさを変えられるというすごい奴。迷路が大好きで町一区に取り憑くという、これまで登場した妖怪の中でも最大クラスの取り憑きで相手を迷路に迷い込ませるというイタズラ好き(さりげなくジョジョネタを仕込ませている)。

レンコン教授を見るために近道を行くケータに取り憑いて迷い込ませた。彼の迷路は固有結界のようなもので、妖怪パッドの地図アプリも狂ってしまい、空から見ると雲に覆われて見えないなど、空からの探索を頼もうと召喚されたトホホギスもこれにはトホホ。

そんな時、ジバニャンと合コンで知り合ったみちび鬼が登場。彼の取り憑きによって導かれ、ケータはついに自宅にゴール。だいだらぼっちは遊んでくれたお礼に妖怪メダルを渡し、元の場所に帰した。

・・・その元の場所が近道の入り口だったため、結界が解除されてやってきたトホホギスと一緒にケータはトホホとため息をつくのであった。

コマさん探検隊
コマ兄弟が矢良瀬を助けようとしてケータに頼み込み、召喚される。
その後矢良瀬はだいだらぼっちを撮影後、上司を説得するべくこれをCGと説明。後の新番組において「恐怖の大妖怪」として街から街へ渡り歩き、日に100人余りを喰らい尽くすという恐ろしい妖怪だ・・・。と紹介された。

映画

映画妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!!」のEP3で登場。謎の少年の力で巨大化+暴走してコマさんたちの家を襲撃し、コマさぶろうを吸い取ってそのまま暴れまわる。その後、コマさんがコマさぶろうを救出したことにより大人しくなり、そのまま帰って行った。

弁償とかどうするのだろうか。

関連タグ

妖怪ウォッチ ゴーケツ族 ダイダラボッチ

pixivに投稿された作品 pixivで「だいだらぼっち(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1587

コメント