ピクシブ百科事典

うみぼうず

うみぼうず

海坊主のひらがな表記。ここでは妖怪ウォッチに登場するうみぼうずを記載する。
目次[非表示]

概要

CV:奈良徹

No120
種族ゴーケツ
ランクS
スキルめぐみのからだ(自分が気絶した時、味方前衛のHPを回復する)
好物野菜
こうげきこなごなつぶし
ようじゅつ放水の術
必殺技黒潮ガード(全てを受け止める体勢に。まもりを超アップしつつ敵の攻撃を一身に集める)
とりつく海の力(とりつかれた妖怪は大海原の力をうけて全ステータスが小アップする)
気絶した時に味方前衛のHPを回復する

海のような広い心をもつ妖怪。それもそのはず、じつは海の化身で、うみぼうず自身が海であると言っても過言ではないのだ。(妖怪大辞典より)

だいだらぼっち(おとぎ話に出る巨大な妖怪。神の一種ではないかと噂されている)の色違い。体が青くて頭の草花が青緑っぽい。この頭の草花は島をイメージしていると思われる。

「1」では雨で夜のさくら中央シティ/さざなみ公園でウォッチを使えば発見できる。
「2」ではクエスト「大海原の守り神」で登場。
このクエストに出てくるうみぼうずはナギサキの海から生まれたうみぼうずで、凪岬神社で祀られている。しかし、海を汚す人間たちに憎しみを抱いており、明け方に社を調べると出現、憎しみのあまり主人公に襲い掛かる。クリアしたのち、ゲーム時間の明け方に1日1回のバトルが可能となる。

アニメ

カンチ★うみぼうず


初登場は79話「夏だ、海だ、妖怪だ!うみぼうず編」から。
取り憑かれると海の様に広い心を持ち、口調も永遠の若大将風になる。

カンチに取り憑いて女子3人組(フミちゃん、チーちゃん、サトちゃん)のハートを釘付けにした。ケータは最初こそおかしいと思ってたが、カンチがモテモテになる光景をみるやいなや取り憑かれてもいいかもと言い、うみぼうずはケータの望みを叶えた(ついでにクマも取り憑かれた)。

しかし、あまりに心が広すぎて性格が無頓着になってしまい、波に呑まれても、海パンがずれてスッポンポンになって女子に逃げられてもパンツの代用にビニールやらタコを使うことを全く気にしなくなってしまった。

って言うか広い心マッハで通過してもはや無神経の域に達しているわそれ…

その後うみぼうずは他のだれかにも広い心を持たせるためにビーチから立ち去った。男子3人組はタコをパンツ代わりに履く姿を親に見られてしまい、ケータはこの能力を「恐ろしい」と称した(そこまですごい能力だとは気付かなかった為)。

ちなみに何気にケータの股間の隠し度合いがクマカンチに比べて大きかった。と言う事は…?

関連タグ

妖怪ウォッチ ゴーケツ族 だいだらぼっち 海坊主

綱海条介←海の様に広い男。

pixivに投稿された作品 pixivで「うみぼうず」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1645

コメント