ピクシブ百科事典

へし切長谷部(らぶバザ)

へしきりはせべらぶばざ

へし切長谷部(らぶバザ)とは、ニトロプラス原作、DMMゲームズ運営によるブラウザゲームの『刀剣乱舞』と、カプコン制作のガンシューティングゲーム『BIOHAZARD』のクロスオーバーをした二次創作動画『らぶバザ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

※本稿は基本的に動画のネタバレを大いに含むので注意
  掲載の情報は制作しているサークル様のサイトから一部引用しております

※二次創作なので、原作キャラとは若干設定が異なるので注意

人物

警察庁警備局公安課所属(通称ZERO)のエージェント。
日本という国を守ることを使命としており、日本に害をもたらす者を徹底的に排除する。アメリカからやってきた信濃を、不動に監視させ、必要あらば執行するよう指示している。
アワドレンを製造No.で呼ぶが、薬研のことは過去に任務で共闘したことで実力を認めており、ちゃんと名前で呼ぶ。アワドレンが一箇所の組織で管理されている現状を危惧しており、薬研を公安に引き入れようと宗三・不動と共に画策中。

JSAG&ZERO編

Prologueから登場。ZEROの監視兼護衛の対象である信濃を追っていたところ、現場を見かけたFBI組(沖田組)に「いたいけな少年を追いかけている不審者」だという不名誉なレッテルを貼られて銃撃されたり、とある事件の重要参考人として鶴丸を連行しようとするが失敗したりと、物語開始当初からいろいろと不憫な目に遭っている・・・がんばれ長谷部。
緊迫したJSAGと警察上層部の関係に悩まされており、時折下る警察上層部の倫理を反した命令には理不尽だと思いつつも、使い捨てのエージェントである不動のことを引き換えに出されてしまう為、抗えないでいる。

関連タグ

らぶバザ

関連記事

親記事

らぶバザ らぶばざ

兄弟記事

コメント