ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2012年4月27日に発売されたLose製作のPCアダルトゲーム。
同ブランドの『まいてつ』とのセット販売もされており、アダルトゲームとしては珍しく何度か再販されている。

2013年10月25日に寄せられた意見を参考に内容をリライトし、追加シナリオを加えた
『ものべの -happy end-』が発売。

2014年9月25日には-happy end-をPS Vitaに移植したコンシューマ版の『ものべの -pure smile-』がdramatic createから発売された。


内容は高知県にある茂伸(ものべの)村を舞台に繰り広げられる人と妖怪(あやかし)が織りなす物語。
多数の妖怪(あやかし)が登場するのが特徴で独特な世界観による雰囲気を味わえる恋愛ノベルとなっている。
また-happy end-では本編を大幅に追加修正。シナリオやHシーンが大幅に強化された。
Vita移植版の-pure smile-では-happy end-の内容に加え、専用の特別シナリオが追加されている。

あらすじ

高知の山深い寒村・茂伸(ものべの)村へ六年ぶりに帰省した沢井透と妹の夏葉。
都会はおろか、他の人里からさえ隔絶された古びた空気の中、家守妖怪 “あかしゃぐま”のすみ、幼なじみのありす、傘妖の飛車角・・・懐かしい面々との再会は、錆び付いていた記憶の時計を動かし始める。
少しも変わらぬ茂伸の暮らしを重ねるうちに、やがて村に伝わる土着信仰 “ひめみや流” の夏祭りの夜が訪れる。
しかしその祭りの最中、突如夏葉の身体に異変が起こり・・・

主な登場人物

ものべの!


沢井夏葉
CV:(PC版)杏子御津 / (Vita版)門脇舞以
メインヒロインの1人。
主人公の妹でお兄ちゃん大好き娘。
活発で明るく前向き、好奇心旺盛で行動的。
物語の軸となるキーキャラクターであり、彼女を中心に物語が進んでいく。

ものべの「すみ」


すみ
CV:(PC版)佐倉江美 / (Vita版)永井真衣
メインヒロインの1人。
あかしゃぐま”という妖怪で、主人公の家の留守を預かる家守。
ツンデレでプライドが高く、古風な口調で話すが横文字の発音が苦手。
沢井兄妹が生まれた頃から見守り続けており、深い愛情を注いでいる。

1日遅れのバースデイ


有島ありす
CV:(PC版)ヒマリ / (Vita版)朋永真季
メインヒロインの1人。
主人公の隣家、有島家の一人娘で幼馴染で村一番と評判の美少女。
明朗快活な性格で、幼い頃から自分に自然と接してくれる主人公に強い好意を抱いている。

沢井透
CV:(PC版)陸奥出流 / (Vita版)小尾元政
本作の主人公。
医大に通う大学生で、医者を目指し妹の夏葉といったん村を離れていた。
責任感が強く、聡明で優しい性格だが恋愛には疎い。

お姫様抱っこ


飛車角
CV:(PC版)堀川忍 / (Vita版)宮下栄治
サブキャラクターの1人。
とても長く生きている唐傘お化けで、沢井兄妹とってはおじいちゃん的存在。
正義感の強い好漢だが、実は凄まじい力を持った大妖怪。
ただし、現在は寄る年波には勝てず大分力は弱まってしまっている。

センシティブな作品


とおこ
CV:(PC版)かわしまりの / (Vita版)瑞沢渓
サブキャラクターの1人。
沢井家を守護する牛鬼の妖怪。
おっとりとマイペースで天然な性格でかなり無防備。非常に間延びした口調で話す。
沢井家にとっては隣のお姉さん的存在だが、妖怪としての力は強大。

ASMRボイスドラマ『あやかし郷愁譚

2018年12月15日から展開している「ものべの」の外伝作品に当たる新シリーズで、癒しを主目的としたASMRをメインとしたシチュエーションボイスドラマとなっている。
販売は主にDLサイトでのDL販売となっており、作品は全て全年齢対象。
本編終了後のアフターストーリー的な立ち位置にあり、ゲーム未プレイでも問題なく楽しめるようになってはいるが、ゲームをプレイしているとより一層深く作品を楽しむことができる。

平和になった「ものべの」が舞台となっており、初登場なる多数のキャラクターが登場する。
夏葉・すみ・ありすといったゲームに登場するキャラも発売されているが、メインとなるのは本作で初登場するキャラクター達となっている、

関連タグ

Lose まいてつ

外部リンク

デジタルノベルブランド Loseh オフィシャルウェブサイト
ものべの -pure smile- 公式ページ
DLsite あやかし郷愁譚シリーズ販売ページ

ものべの - Wikipedia

関連記事

親記事

Lose るーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ものべの」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 614321

コメント