ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

鳥綱アビ目アビ科アビ属の水鳥の一種。
日本へは九州以北に冬鳥として飛来し越冬する。
全長63cmほど。
瞳が赤く、嘴が細長く鋭い。背面は灰黒色で小白斑があり、夏羽では喉の部分が赤褐色になる。
海洋に棲息し魚やイカを餌とする。水上での生活に特化しており、足は体の後端に付いていて、水中では指に鰭のついた足を動かし大きな推進力を得ることができる。また、骨密度が高い重い体のため潜水を得意とする。
しかし陸上では上手く歩行できず、アザラシのように這って移動する。
広島県の県鳥。

関連動画



関連タグ

 水鳥 海鳥 
アビ目 阿比 アビ漁

関連記事

親記事

アビ目 あびもく

兄弟記事

コメント