ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

鳥綱アビ目アビ科に属する水鳥の総称。
泳いだり、に潜ったりするのが上手なの一群である。夏羽冬羽では色が変わり、になると美しい色になる。主に日本には冬鳥としてやって来る。しかしカイツブリ目の鳥類と同様、の生活に適応した分、陸上での生活は苦手である。特に彼らは、体を起こして歩くことすら出来ず、お腹を地面に付けたまま、地面を押しながら移動する。

人との関係

かつて瀬戸内海には「アビ漁」と呼ばれる漁法があった。冬を越すためにやって来たシロエリオオハムオオハム群れを利用して、タイスズキ等を釣る漁である。イカナゴ等の小魚が減ったため、シロエリオオハムやオオハムの数が減り、現在では行われていない。

主なアビ科一覧


関連タグ

鳥類 水鳥 アビ

関連記事

親記事

水鳥 みずとり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アビ目」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント