2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

日本語で「アブダクション」と言う場合、宇宙人による誘拐を指すことが多い。
宇宙人による誘拐は「エイリアン・アブダクション」ともいう。

目的としては人間のからだについて調査を行うため、人体実験や、謎の物質をインプラントとして人体に埋め込む等がある。体験談の中には宇宙人とのSEXを要求・強制された、という事例もある。

といった動物がさらわれ、内臓をくりぬかれた話もある。→キャトルミューティレーション

トラクタービームによって引き込むことをキャトルミューティレーションだと思っている人もいるが、「アブダクション」が正しい。

科学的には

いわゆる「金縛り」の一種であることが研究により判明している。
また、UFOがいると信じている医師や催眠術師、当事者はみずから「UFOがいるからこういうことが起こった」と自分に都合のいい結果を導き出してしまうという。

アーサー・ゴールドワグ『カルト・陰謀・秘密結社大事典』(河出書房新社)179頁によれば、1960年代の事件で、UFOを見たヒル夫婦が後に悪夢に悩まされるので精神科医へ相談し、催眠治療を受けた所、異星人に拉致され生体実験を受けた「述懐」をした。この事件は後に「アブダクションケースもの」ドラマのフォーマットとして使われるようになった(なおヒル夫妻の証言は『アウターリミッツ』というドラマのある話とだいたいあってる)。後も異星人に拉致されたと証言する人は、その件をまず精神科医から「催眠治療を受けた」際に思い出しており、そのお医者さんの治療方法も誘導尋問が多いことから、その辺りで記憶が捏造された可能性がかなり高い。

twitterトレンド入り

キャトルミューティレーションを参照。

関連イラスト

UFOの日2019
eXPERIMENT sHip


6月6日にUFOが
コロコロ情報のイラストのアレ



関連タグ

アブダクション トラクタービーム リトルグレイ 宇宙人

関連記事

親記事

誘拐 ゆうかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アブダクション」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アブダクション」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3587351

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました