ピクシブ百科事典

アボガードラー

あぼがーどらー

アボガードラーとは、『美少女戦士セーラームーン』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:南場千絵子
アニメ『美少女戦士セーラームーンR』第20話(アニメ通算66話)「うさぎの親心?カレーな三角関係」に登場したブラックムーン一族のペッツとカラベラスの共同作戦をサポートするドロイド。
共同作戦の上、呼び出すシーンが無く常に三人一緒に居るためどちらの配下なのかはっきりしないが、作中ペッツは指示をせず、全ての命令はカラベラスが行っている。

名前の由来は「アボカド」。

外見は褐色の肌にパパイヤ型のビキニアーマーとアボカドの葉の腰蓑を付け、腰蓑の下には黒のTパンツを履いている。邪黒水晶は首飾りに付けていおり、色はビリジアン。「アボ」が口癖。

能力


名前の通り、攻撃・風貌ともトロピカルフルーツを題材としており、右肩のバナナを一本取ってバナナイフという剣となり、葉の腰から無数のアボカド爆弾を放ち、イヤリングとして付けてあるライチの皮むきボンバーを投げ飛ばす。

亜保我虎子

セールスマン


アボガードラーが売り子に化けた姿。販促用ぼうしを髪にさし、黄色いシャツの下を結んで
臍出しの開放的な姿で明るく振る舞っていた。右足にはアンクレットを入れてある。

変身


ドロイドの姿に戻る場合、目つきが変わり、「キウイ・パパイヤ・マンゴー」の掛け声で服を破って裸となり、その残骸の渦を囲んでヤシの実・パパイヤ・バナナなどのビキニアーマーを装着し「アボガードラー!」と叫んで変身が完了する。

作中の活躍


クリスタルポイントである十番スーパーにおいてペッツとカラベラスと共に店員に化け、食べた人間をダークパワーに汚染するダークフルーツを試食コーナーにて売り捌く。客中にダークパワーが行き渡ったところで服を破り捨てて正体を現し、さらにダークパワーを放出して店全体を汚染した。

その場に居合せたムーンとマーズとの戦闘となるも、最初はアボカド爆弾を無差別に撒き散らして優位に戦う。しかしタキシード仮面に乱入された後は彼のスティックでの打撃をバナナソードで逸らすのが精一杯。ついにタキシード仮面の打撃が当たり苦しんだところが致命的な隙となり、ムーンに倒された。

テレビゲームではSFC版『セーラームーンR』、GB版『セーラームーンR』、SFC作品『アナザーストーリー』に登場。
GB版『セーラームーンR』ではアツゲッショと同じようにミニゲームで対戦することになるが、語尾にアボをつけながら律儀にルール説明をしてくる。

関連タグ

美少女戦士セーラームーン セーラームーンの敵キャラ
アボカド カラベラス ペッツ
ドロイド

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アボガードラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 515

コメント