ピクシブ百科事典

アースロヴェルタ

あーすろべるた

アースロヴェルタとは、コナミのゲーム作品『悪魔城ドラキュラ』シリーズに登場する敵キャラクターである。
目次[非表示]

注意:メイン画像は良く似たそっくりさんです。実際にゲームに登場する姿とは異なります。

概要

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印に登場する敵キャラクター。
兄弟子アルバスを追って、シャノアが最初に訪れるエリア【廃修道院】のボス。
見た目は鮮やかな紅色の甲殻に包まれた巨大人面蟲。・・・と思ったら普通に蟲の顔もある。
巨大な鋏を持った芋虫にも海老にも見える甲殻節足生物であり、少々グロテスクな姿が特徴。
最初は天井にある緑色の繭の中で眠っているが、シャノアが部屋に入ると覚醒し戦闘となる。

作中における魔物図鑑の説明では『拠点守護のため生み出された大型の変異体』とあり、
人為的に生み出された、あるいは品種改良された魔物とされている。元になった生物は不明。
説明をそのまま鵜呑みにするのであれば、変異体=別個体はいない唯一無二の存在である
拠点守護=アルバスの隠れ家である【廃修道院】の最奥に配置されていた、という事から、
この魔物を生みだしたのはアルバスという事に・・・お兄ちゃん何変なモノ作ってるんですか。

ちなみに本作のボス敵はノーダメージで撃破すると記念にボスメダルが入手できるのだが、
その説明欄におけるアースロヴェルタの二つ名は【甲殻蟲】。・・・意外に普通だった。

戦術指南

攻撃方法は鋏による振り下ろし攻撃、身体を丸めてから部屋を数回ほど往復する突進攻撃、
顔面から蜘蛛の巣のようなネットを射出する攻撃の3つ。どれも攻撃まで猶予があるため、
予兆を見てから回避でも十分に間に合うだろう。基本的に攻撃を欲張らなければ大丈夫。
鋏攻撃は端に寄って回避、突進攻撃は上部にある磁石にキルクルスを使用してやり過ごし、
ネット攻撃は端に避けるか、コチラの攻撃を当たれば打ち消せる(初見ではやや難しいが)。
ただしネット攻撃はハードモードでは発射数が増えるため、若干避け難くなっている。

弱点は斬属性炎属性打属性には耐性があるが、初見では特に問題はない。
打属性も炎属性も2週目を周回してない場合、この時点では絶対に使用できないからだ。
突進攻撃を避けるためにも磁力の印術『キルクルス』は必ず装備するとして、
極端な話、初期装備である突剣系の印術『コンフォデレ』で挑んでも全く問題はない。
他には同エリアに出現するスケルトンソルジャーからドロップする剣系の印術『セカーレ』か、
普通に道中で入手可能なナイフ系の印術『クルテ』も斬属性である。お好みでどうぞ。

最初に戦う相手なだけあって、キルクルスの扱いに慣れる意味合いが強いボス敵と言える。
実際、この後にも獄長ビッグスケルトン戦や鉄蟹ブラキュウラ戦で多用する事になるので、
しっかり慣れておこう。落ち着いて戦えばノーダメージクリアも左程難しくはないはずだ。
尚、おまけモードである『アルバスモード』では便利なハイジャンプが最初から使えるので、
シャノアよりも簡単。何も考えずに通常攻撃のアガーテショットを撃っているだけで良い。

ゲスト出演?

陰獣キムコウ


本作のPVが公開された当時、アースロヴェルタが一部ファンの間で話題になった事がある。
と言うのも、同じくコナミのゲーム作品魂斗羅シリーズに登場する敵キャラクター、
【陰獣キムコウ】にデザインと攻撃手段が似通っていたため。と言うかおそらく元ネタ。
実際に名前が判明したら、コナミお得意の自社パロディ=そっくりさんネタだったわけだが、
現在でもキムコウ本人が悪魔城ドラキュラシリーズにゲスト出演したと勘違いされる事がある。

関連タグ

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 シャノア アルバス 魂斗羅

関連記事

親記事

悪魔城ドラキュラ あくまじょうどらきゅら

兄弟記事

コメント