ピクシブ百科事典

アールカンバー

あーるかんばー

アールカンバーとは、小説「ナイツ&マジック」に登場する幻晶騎士(巨大ロボット)。
目次[非表示]

概要

ライヒアラ騎操士学園の訓練用幻晶騎士
騎操士はエドガー・C・ブランシュ
白い装甲が統一されているのが特徴で、学園内からは「純白の騎士」とも形容されている。

学園に払い下げられたサロドレアを鍛冶学科の学生がカスタマイズした機体で、グゥエールトランドオーケスと同じ派生の一種。
他の改修機と比べ、ベース機から殆ど手が加えられておらず操作性は良好。
性能的には凡庸で装備も長剣と盾だけだが攻守共にバランスに優れた機体であり、エドガーの高い技量も手伝って学園最強の機体の座に位置していた。

陸皇(ベヘモス)事変において原型を留めたまま生還した数少ない機体。
だが続くカザドシュ事変で銅牙騎士団に強奪されたテレスターレと交戦、大破した。
尚従来機の中で、二度も新型機と剣を交えたのはこの機体のみ。

アルディラッドカンバー

銀鳳騎士団第一中隊の隊長となったエドガーの専用機。
前機に倣ってカルディトーレにアールカンバーを模した白の外装を被せる程度に改修を留め、機体本体に殆ど手は加えていない。

当機建造以前に試験を行った可動式追加装甲(フレキシブルコート)を両背部に装備した事で防御力に秀でており、盾を補助腕(サブアーム)が保持することで両腕の自由度が増している。
本来の盾も可動式追加装甲に干渉しないように小型化かつ先端を鋭角化して刺突武器化、更に魔導兵装を搭載した特別製になっている。
結果アールカンバー譲りの攻守のバランスの良さを失わないまま、より多彩な戦闘を演じる事が出来るようになった。

エドガーはこの機体を「相棒」と呼び、絶対の信頼を置いている。

追加装備
降下用追加装甲(ヘイローコート)
概要はグゥエール参照。

魔導剣(エンチャンテッドソード)
エドガーが白鷺騎士団(はくろきしだん)団長として独立したお祝いとして、エルから送られた大剣型の魔導兵装。
概要はグゥエールを参照。

立体物

バンダイのロボット魂シリーズに『ロボット魂SIDE:SK アールカンバー』として2017年10月13日に発売された。

可動範囲はグゥエールに劣るが、劇中同様シールドに剣を収納できるギミックを持っている。

関連タグ

ナイツ&マジック
幻晶騎士
エドガー・C・ブランシュ
サロドレア

pixivに投稿された作品 pixivで「アールカンバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 748

コメント