ピクシブ百科事典

イーサン・本堂

いーさんほんどう

イーサン・本堂は『名探偵コナン』の登場人物である。

概要

CV:小山力也

日系二世のアメリカ人で、水無怜奈本堂瑛海)・本堂瑛祐の父親にして、CIAの諜報員。もしもの場合に備えた準備、とっさの機転など諜報員としての能力は高い。

30年前にCIAに入局、その三年後に日本へ入国し、奥平家の家政婦として働いていた女性と現地で結婚する。
同じCIAである娘の瑛海や仲間のバーニィと共に黒の組織へ潜入し、コードネームは不明だが、あの方に直接メールを送信出来るほどの地位と信頼を有していた。
しかし四年前、瑛海の正体を組織に露見させない為に、「イーサンがCIAの諜報員だと気づいた瑛海を捕らえて口封じしようとしたところ、隙を突かれ彼女に射殺された」風を装い、瑛海に拳銃を握らせ、任務を託す言葉を遺して自決。この一件で組織は瑛海に「キール」のコードネームを与えると同時に、イーサンをCIAからのスパイとして組織が把握しているNOCの一人に数える。

声優は二代目・毛利小五郎役を担当している小山力也である。

関連項目

名探偵コナン 本堂瑛海 本堂瑛祐 水無怜奈 キール 黒の組織 CIA

関連記事

親記事

CIA(名探偵コナン) しーあいえー

兄弟記事

コメント