ピクシブ百科事典

ウィズピッグ

うぃずぴっぐ

「ディディーコングレーシング」に登場する人物。

概要

宇宙を渡り歩き破壊を繰り返し恐れられている、ブタの姿をした宇宙人の魔法使い。
ティンバーアイランドに目をつけ、島のレースコースを封印し占領した。
魔神タージピプシーなど一部の住民の住処や、この島で一番のレーサーであるドラムスティックをも封印している。

これを受けてティンバーアイランドと外海から駆けつけたレーサーからウィズピッグに挑むレーサーが選ばれることになり、決定したレーサーで彼に決戦を挑む。

最初の戦いはドラゴンゾーンとよく似た雰囲気の雨で水没したコースでの対決。これまでのボスコースと異なり、アイテムがない代わりに水で分断された部分を超えるためのダッシュボードがいくつも点在している。ウィズピッグは特段に妨害はせず、飛びながら走る。

勝つと姿を隠し、UFOで宇宙へと逃走していく。
ロケットでやってきたフューチャーゾーンでもレースを繰り広げたレーサーたちは、ウィズピッグの本拠地へと乗り込み、再度直接対決をする。
今度はロケットに乗り込んでの空中レース。無数のトラップが仕掛けられた惑星基地で激闘を繰り広げたが、選ばれしレーサーに敗北。その途端に乗っていたロケットがショートし暴走、宇宙で散り散りになり、今度こそUFOで撤退していった。

破壊活動を繰り返す大悪党ではあるが、作中で子分を連れている様子はなく、終始単独で行動していた。

関連

(後日追記)

コメント