ピクシブ百科事典

エオリンコケリス

えおりんこけりす

現在のところもっとも原始的なカメ類とされる生き物。
目次[非表示]

概要

2億2800万年くらい前(中生代三畳紀。恐竜が誕生したのとほぼ同時期)の中国に生息したカメの仲間。大きさ1.8メートルほどで、名前は「夜明けのくちばしを持ったカメ」という意味。

特徴

カメでありながら甲羅と呼べるものはまったく持っていない。
しかし後に甲羅の土台になる「横に広がった肋骨」があり、これによって体型は太めだった。
 
後の時代のオドントケリスプロガノケリスがくちばしに歯を持っていたのに対して彼は歯のないくちばしを持っており、頭部のつくりは彼らよりも若干進歩的だったようだ。

関連記事


プロガノケリス オドントケリス

関連記事

親記事

かめ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エオリンコケリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25

コメント