ピクシブ百科事典

エルマーのぼうけん

えるまーのぼうけん

「エルマーのぼうけん」とは、1948年にアメリカで発表された児童文学作品。1997年にはアニメ映画化もされた。
目次[非表示]

概要

「エルマーのぼうけん」とは、1948年にアメリカで発表された児童文学作品。
ルース・スタイルス・ガネット作。
日本版は渡辺茂男氏の手により訳され、1963年に出版された。
以後版を重ね、長きに渡り愛され続けている。

1997年にはアニメ映画も製作・公開された。

ストーリー

「かれき町」に住む10歳の少年、「エルマー・エレベーター」は、
ある雨の日、年老いた猫を拾う。
空を飛ぶことに憧れるエルマーは、ある日、
年老いた猫から、「空を飛んでみたいですか」と聞かれ、
「飛べるなら何でもする」と答えを返すと、
猛獣達の暮らす島、「どうぶつ島」に囚われた、
りゅうの子の話を聞かされる。
かくしてエルマーは、りゅうの子を助け出すため、
恐ろしい猛獣達の住処、「どうぶつ島」へと旅立った・・・。

続編

りゅうを助けたエルマーが、家路を急ぐ道中に嵐に遭い、
不時着した“カナリアだけが暮らす島”で、
カナリア達を助ける為に活躍する「エルマーとりゅう」
家に帰り着いたエルマーが、囚われの身のりゅうの家族を救うため、
りゅうの住む“そらいろこうげん”で三度活躍する、
「エルマーと16ぴきのりゅう」の2作が、続編として書かれている。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「エルマーのぼうけん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14265

コメント