ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:高橋美佳子

第32話より登場。

カイエンがロイヤルパレスで知り合った上級レディ候補生。タロット占いが得意。パートナーはローサ


人物像

婦人的な口調で話すが、ロイヤルパレスに進級してきたももなたち下級候補生を焦らす発言が多い。正義感が強く、ジュエルランドを改革する必要があると使命感を抱いているが、他人の弱さの嫌悪を示し、自分ひとりで成し遂ようとする。


行動

ジュエルパレスで異変が起きていることに気付き、カイエンと共にももな達の応援に駆け付ける。この時は仮面と付けており、ももな達は本人が「仮面のレディ」だとは気付いていなかった。ももなとロメオは初対面の時は彼女に腰が低いように敬語を使っていたが、後に敬語抜きで話すようになる。特にプリンスの中ではロメオに興味を示しており、当初は課題の際に面白半分に困らせ弄んでいたが、そうしているうちに互いに好感を持ち合い、やがて彼とは深い愛情が生まれる。かつてレディ・ダイアナはルーアの元パートナーであることをももなに教える。43話ではももなたちの危機を救うために「ファイナルワンドの暴走を止めようとしていた。」

ジュエルランドを荒らし回っているジョッカーの正体を知っている素振りも見せていたが、実際は知らず、ジョッカーの正体がレディ・レクターだと知ったとき、それをすぐに受け入れられなかった。


関連タグ

レディジュエルペットローサももなロメオ




















以下、レディジュエルペット48話「奪われたレディ」ネタバレ注意!!





レディレクターが消滅した後、ジュエルランドでの事件を自分一人の手で事態を収めようとしたが、いつの間にか自分がビーストに取り込まれてしまっていた。

おそらく、自分1人ですべてを成し遂げようとしたことが傲慢であり、そこにある心の隙間にビーストが入り込んでいたのであろう。

エレナは弱いものいじめを止めていたときにローサと出会い、レディ・ジュエル候補生になることを受け入れるが、ジュエルランドには改革が必要だと主張、自分一人でやるということにはローサも周囲から孤立しかねない危うさを感じていた。

エレナはレディレクターと同じように自分をビーストもろとも消滅しょうとルビーからファイナルワンドを自身に託すように要求する。けど、ルビーはそれを断った。するとエレナは、怖い表情でファイナルワンドパスするルビー、ルーアサフィーガーネットに襲いかかる。最後はルーアがファイナルワンドを受け取り、彼女を追いかけて見つける。しかし見つけたのは体を黒く染めたルビーであった。エレナはルビーに自身の中にビーストがいることを伝え、ファイナルワンドを渡すことを要求するが間に合わず、ビーストが動き出してしまう。また、このビーストによってルーアは攻撃を受け、昏眠状態になる。

ミウラのジュエルパッドにあるリリアンの残存によるジュエルアローを射たれるが、ビーストが消えず、苦しむ。だが、ロメオの決死の説得によってビーストから解放され、ビーストはアローによって消滅する。(しかし、その代償にローサを失う。)エレナは自分ひとりでやることについて改心し、昏眠状態になったが、ももなのファイナルワンドにより回復する。そして、52話でプチレディの教官に選ばれた。







関連イラスト

イラストの再投稿2チョビマンガ

関連記事

親記事

レディジュエルペット れでぃじゅえるぺっと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました