ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

オスク(オーバーロード)

おーばーろーどのおすく

ここでは、丸山くがね作のライトノベル『オーバーロード』の登場人物について記載する。
目次 [非表示]

CV:上田燿司

概要

バハルス帝国の興業主(プロモーター)の中で、最も力を持つ男。10年近く前、帝国辺境で武者修行をしていたゴ・ギンの噂を聞き付け、彼をスカウトした。


人物像

幼少の頃より強者や武具を好んでいたが、自身に戦闘の才能は微塵も無く努力をしても勝てないので、剣を使った事は無い。そのため「自分の代理となる戦士を育て上げ勝利させれば良い」と思い、今に至る。

なおそれを聞いたアインズは、心中でオスクを「異常性癖」「変態」という枠に括った。


傭兵として雇っている首狩り兎の手は非常に好みで、彼の丸くなった拳を見て興奮を止められなかった際に、当の本人から「変態」と言われている。ただし、オスクにとっての一番の理想はガガーランである。


容姿

肉付きの良い体をしており、髪は地肌が見える程短く刈り込まれている。

瞳はつぶらであるが非常に小さく、笑った表情になると真意を窺い知る事は困難。両腕は弛んでおり、締まりはない。


原作ではビジュアルは不明だったが、アニメ四期では本編に先駆けてOPで登場している。

アニメ公式Twitterで公開されたビジュアルはこちら


作中の動向

アインズとアインザックの訪問を受け、闘技場でアインズと八代目武王ことゴ・ギンとの試合を組む事を要請され、了承した。


関連タグ

オーバーロード(アニメ) バハルス帝国


首狩り兎(オーバーロード) ゴ・ギン

関連記事

親記事

バハルス帝国 ばはるすていこく

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました