ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴ・ギン

ごぎん

ゴ・ギンとは、丸山くがね著のライトノベル『オーバーロード』に登場するキャラクターである。
目次 [非表示]

CV:間宮康弘

データ編集

役職武王
住居帝都一等地
種族レベルトロール?lv、ウォートロール?lv
職業レベルチャンピオン?lvなど
誕生日剣星、星二つ(トロール歴は人間とは異なる)
趣味戦闘訓練
二つ名八代目武王

概要編集

バハルス帝国闘技場において頂点に君臨し、その名を轟かせる帝国最強の戦士。


10年程前に帝国辺境で武者修行をしていた際、帝国闘技場の興業主(プロモーター)・オスクと出会ったのがきっかけで、帝国に現れた。


人物像編集

強者に敬意を表する、根っからの武人。また、武者修行時代から武器を捨てた相手は殺さないという、種族的な特徴からしてみれば異常と言えるほど理知的な性格をしている(ただし伴侶に関しては同族を望み、人間の嫁を迎える事は変態性癖と考えているため、性的嗜好は種族としての一般的なもの)。


戦闘者として武具を与えてくれた上に強者とぶつかる機会を与えてもくれるなど、自らを高みに上げてくれたオスクには感謝をしており、互いに口に出す事こそ少ないが信頼し合う仲である。

ただし嫁探しの世話を焼こうとする件には、若干呆れている。


容姿編集

全身鎧(フル・プレート)を装備しているウォートロール。鎧の下の姿は東の巨人ことに似ているが、身に纏う雰囲気はアインズから見ても別物と感じる。


アニメの公式Twitterでは、鎧の下の素顔がキャラクタービジュアルで公開されている(詳しくはこちらを参照)。


強さ編集

戦士としてのレベルだけで判断するなら、銀(シルバー)級冒険者以上の前衛を務めている者よりも劣るが、種族としての腕力・耐久力・攻撃範囲といった基礎能力が人間を遥かに凌駕している


鎧の下にある皮膚でさえ分厚く硬く、人間であれば絶命する程の攻撃を耐え、トロールの再生能力がその傷を癒す。その強さ故に敵と言えるものは、数える程しかいなかった。


バジウッドは、「帝国四騎士が全員で挑んでも勝算は無い」と判断している。


主な使用武技編集

  • 外皮強化

恐らく、外皮を強化して防御力を上げる。


  • 外皮超強化

《外皮強化》の上位武技。


  • 剛撃

詳細は不明だが、ダメージが増加する技の可能性がある。


  • 神技一閃

詳細不明。


  • 流水加速

神経を一時的に加速させ、攻撃速度などを上昇させる。しかし、極度の疲労が脳に溜まっていくのが難点。


作中の動向編集

自身との勝負を望むアインズ・ウール・ゴウン魔導王との試合に臨む際、七代目武王・腐狼(くさりおおかみ)“クレルヴォ・パランタイネン”との決戦後以来の恐怖から来る震えを感じ、引き合わせてくれたオスクに感謝の言葉を告げた。


魔導王との彼我の力の差を瞬時に理解して敬意と尊敬の念を抱き、戦えば死ぬ事を本能的に悟りながらも、臆する事なく立ち向かった。

必死に喰らい付くも、結局は魔導王の余裕を崩せずに敗死した。しかしその後に蘇生させられ、以降は戦闘前の会話から魔導王の配下になったと思われる。


余談編集

コミカライズ担当の深山フギン氏の名前が当キャラとなんとなく似ていたため、ファンの間で“深山フ・ギン”というトロール風のあだ名がつけられる一幕があった。本人はトロールでもなんでもないのだが


コミュニティ内でしか通用せず発声では表記も伝わりにくいため、今一定着はしなかった。


関連タグ編集

オーバーロード(アニメ) バハルス帝国


オスク(オーバーロード)

関連記事

親記事

バハルス帝国 ばはるすていこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13333

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました