ピクシブ百科事典

オストヴィント

おすとゔぃんと

「オストヴィント(独:Ostwind)」とは、第二次世界大戦中、ドイツ軍がIV号戦車をベースに開発した対空戦車である。

解説

オストヴィント(=東風)」は、IV号戦車に高射砲塔を搭載した対空戦車である。威力不足だったヴィルベルヴィントの代替車両として開発された。最終的には3cm2連装対空機関砲を装備した「クーゲルブリッツ」と替えられる予定であったが、結局クーゲルブリッツは2両しか完成しなかった。

武装はメーベルワーゲンと同じ3.7cm対空機関砲を装備し、オープントップの六角形の砲塔が、標準型砲塔に変わってIV号戦車の車体に搭載されている。

関連タグ

対空戦車 メーベルワーゲン  ヴィルベルヴィント IV号戦車
ドイツ軍

pixivに投稿された作品 pixivで「オストヴィント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1103

コメント