ピクシブ百科事典

オタレッド

おたれっど

オタレッドとは、レベルファイブのメディアミックス作品『ダンボール戦機』シリーズの登場人物の一人である。
目次[非表示]

概要

CV:河本啓佑

アキハバラの長老」ことオタクロスの弟子であり、本名はユジン
オタレッドとして活動する際は、赤いジャージと赤い鳥の覆面を身に纏う。

オタクロスには、他にもオタブルー・オタイエロー・オタピンク・オタブラック・オタゴールド・オタシルバーといった弟子が存在しており、アキハバラでは、A国にいるオタゴールド・オタシルバーを除く5名が「アキバ戦隊オタレンジャー」として活動している。

一見するとネタキャラの様にも思えてしまうが、LBXプレイヤーとしての実力は非常に高く、本編中ではLBXバトルの世界大会「アルテミス」の決勝戦に出場していた他、ゲーム版では、無印のランキングバトルと『BOOST』『爆ブースト』の裏ランキングバトルにおいて、共に10位にランクインする程の猛者となっている。

使用LBX

ビビンバードX

LBX ビビンバードX


オタレンジャーが共通で使用するビビンバードシリーズのLBXのひとつ。
アルテミス決勝で灰原ユウヤジャッジに破壊されてしまうものの、その後に修理されたと思われる機体が、ゲーム版のランキングバトル・アルテミスレジェンドや続編作品に登場している。
詳細は個別記事参照。

スーパービビンバードXXX

ゲーム版の「オタクロスの試練」で使おうとしていたが、下記の出来事が原因で出番無しに終わった幻のLBX
その姿や性能については一切不明であり、(当然ながら)続編作品も含めプレイアブル使用は不可能。
アルテミスで破壊されたビビンバードXの改修機とも考えられるが、上記の事を踏まえると、ビビンバードベースの全く別の機体である可能性が高い。

ホーネットカスタム

『BOOST』『爆ブースト』の裏ランキングバトルで使用。
頭部と胴体はMG青のホーネット、両腕はMG通常カラーのジライヤ、下半身はMG通常カラーのビビンバードXとなっている。
尚、僚機のジョーカーMk-2カスタム共々状態異常に弱い代わりに攻撃力が2倍となっているので、迂闊に近づくのは非常に危険。
装備は、両手銃「AMライフル48式α」。

パーフェクトZX3

ラフラクガキ


アニメ版『W』で使用。
師匠であるオタクロスから譲り受けた合体LBX
BCエクストラズの準決勝にて、オタクロスパーフェクトZX4と共に灰原ユウヤとアリスの地獄の復讐軍団と対戦し、激戦を繰り広げるも一歩及ばず敗北した。
詳細は個別記事参照。

作中での活躍

無印

アルテミスで初登場し、準決勝で仙道ダイキを破って決勝に進んだが、決勝で灰原ユウヤジャッジによって破壊されて優勝は逃している。

その後、オタクロスの試練に参加したが、ゲーム版ではオタレッドが最後の試練をやろうとした時、オタレッドを倒そうとやって来たダイキの乱入で郷田ハンゾウが勝負して有耶無耶になり、アニメ版ではオタイエローが川村アミと一騎打ちするだけとなったため、戦うことはなかった。

ゲームキャラとしての特徴

BOOST・爆ブースト

無印に新要素を追加した完全版の『BOOST』とBOOSTに新要素を追加した3DS移植作品『爆ブースト』では正式な仲間にすることが出来るようになった。

仲間になった時点でのキャラクターレベルは50で、HGビビンバードXを持ってくる。

特殊能力は、オタレッドの使用するLBXパーツをビビンバード系で統一した場合にのみ発動し、効果はスピードの上昇とCゲージ出力が20%上昇となっている。
効果自体は決して悪いものではないが、発動条件がビビンバード系で統一する必要があるので、自由度が少ないのが難点である。

また仲間になった時点で、片手銃の習得熟練度がレベル6の状態で、多くの片手銃系必殺ファンクションをすぐ使用できる。が、アニメ版のアルテミス戦で使用したレインバレットはレベルの関係で覚えていない。

関連タグ

ダンボール戦機 ダンボール戦機W ビビンバードX ユジン オタクロス
スーパー戦隊:彼を含めたオタレンジャーの元ネタだと思われる。

関連記事

親記事

オタレンジャー おたれんじゃー

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オタレッド」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「オタレッド」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 725

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました