ピクシブ百科事典

カセア

かせあ

とてもふくよかで小顔のトカゲのような格好をした生き物。

概要

古生代ペルム紀に生きていた、哺乳類の遠い先祖にあたるグループに属する生き物。
名前の意味は「ケース(古生物学者の名前)にちなんだもの」。
 
ディメトロドンエダフォサウルススフェナコドンといった連中と同じ「盤竜類」に属するが、体型はとっくりに手足と尻尾をつけたようなふくよかなもので、体型の割に頭は小さかった。
太い体型は植物を消化するための長い消化器官が入っていたからで、草食性ゆえなのか大いに繁栄したようだ。

関連記事

親記事

カセア科 かせあか

兄弟記事

コメント